むりく花ぬ 咲かりょうり

条件降伏

c0023461_2114521.jpg











元気
6歳

6kg
大阪市生まれ
猫種:ヒマラヤン

母の飼い猫で2代目になる。
先代のさくらは10歳で病死。
母がお決まりのペットロスに陥った。
一日中泣いていて、帰宅すると埴輪のような顔で迎えてくれる。

想像してみてほしい。

「おかえり~~・・・・」と泣きはらした埴輪顔が玄関から顔を出したら。。プルプルプル・・・である。

で妹と相談して解決策。ペットロスにはペットを!である。
よく「死んだあの子がかわいそうで次は飼えない」などと聞くがどうも胡散臭い。
そう言っていた母も今は、「ゲンちゃああん~」と異様な猫なで声をだす。
別れたら次の人とカラオケで歌った、まさしくそれである。

私も条件付でこの子がかわいい。

条件、それは・・・くうを組み敷かないこと。
くうは3キロ、元気は6キロ。
この体重差は人間で言えば、50キロの私に100キロの大男!と同じことになる。
どうも元気はまだ遊びたい盛りらしく、すぐくうを追いかける。
くうはもうお婆ちゃんに近い年齢なのでそれが億劫で、相手にしない。
となると遊んでほしい元気がくうに乗りかかって。。。とまるで喧嘩状態で。
最後にはくうが「シャー!」とものすごい声で威嚇して終わるんだが、
それまでにくうも顎の下を一つや二つ引っ掻かれて血だらけになったりする。

ま、猫だから取っ組み合いしても良いけれど、人間だったら、議員のN先生問題どころの騒ぎではない。

で、静かになったなぁとふと見ると30センチも離れていない場所で二匹とも寝ている。

元気も条件付でかわいい。我が家唯一の男の子である。
[PR]
by murikupana | 2005-03-15 21:18 | くう&元気&もも
<< ママ、素敵だったよ 無条件降伏 >>



ふとしたきっかけで八重山の唄に出会い 遥かに続く歌三線の道に精進するというか悪戦苦闘する大阪のおばちゃんの記録
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
検索
リンク
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧