むりく花ぬ 咲かりょうり

引継ぎ

異動発令により、新部署へ挨拶に。
顧客の引継ぎが出来ていないので赴任するには1週間ほどかかりますと伝える。
「なるべく、早く来てください」と言われるが、
今まで何十万、何百万円の単位で営業していた身には、引継ぎはおろそかに出来ない。
まぁ、聞いたことにしておこう。

後任者を連れて引き継ぎに顧客宅を訪問するが、

「え”~~、変わるの!!」と悲鳴を上げられ、お客さんの目がゆるっと潤んでくる。
そばにいたお嬢さんの目も赤くなってくる。
それを見た私はありがたくて涙。そして後任者ももらい泣き。

それを6軒ほど繰り返して、後任者がボソッと
「私に出来るやろか・・・・」

そうだねぇ、しんどいやろねぇ。
後任者は私の隣の席の人だから、私がどんな風に仕事をしていたかよっく知っている。
大きな信用を得て仕事をして8年。その後任はきついよね。
夏の炎天下も冬のきつい北風の吹く日も一日自転車で走り回って
作ってきた信頼関係といただいた売り上げ。
生半可では出来なかったんだから。
そのしんどさはジワッとボディブローのように効いてくるはず。
そのときに「私は頑張ってきたんだね」を改めて思ってほしい。

でも、あなたらしい持ち前の明るさで乗り切って。
その代わり、これから計上予定の大きな数字もお土産においていくから。
[PR]
by murikupana | 2009-04-27 21:43 | 日々のあれこれ
<< 皮下輸液 慢性腎不全 2 >>



ふとしたきっかけで八重山の唄に出会い 遥かに続く歌三線の道に精進するというか悪戦苦闘する大阪のおばちゃんの記録
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索
リンク
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧