むりく花ぬ 咲かりょうり

べっぴんもだいなし

店員食堂。

1200人の社員が在籍していたときから、皆の胃袋を支えてきた。
うちの妹は、「こんなところでおねえちゃんよく食事できるね。
私は食べた気がしない…。」と言った。
私はこのざわざわしたところの食事になれている。
別ビルにいたので、ここを利用するのもしばらくぶりだ。
味はいまいちだけど、小鉢が充実していて、ヘルシーメニューも自分で組み立てられる。
もちろんカロリー表示もあり、便利だ。

そして、結構人間観察の場でもある。

昨日、たぶん婦人服売場の女性がカレーうどんを食べていた。
見事なまでのアイメークとブランドファッション。

美女とカレーうどん…。ふむ…。
で、
あごの下にはマスク…???
おじさんがはずさないで顎の下にマスクをずらして喋るのをよく見るが、あれ。

いただけない。

100年の恋も冷める。別嬪もだいなし。食事のときくらいはずそうよね。
でもおばさんは何も言わなかった。余計なお世話…だから。
[PR]
by murikupana | 2009-05-28 09:01 | 日々のあれこれ
<< きれい ありがとう >>



ふとしたきっかけで八重山の唄に出会い 遥かに続く歌三線の道に精進するというか悪戦苦闘する大阪のおばちゃんの記録
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
検索
リンク
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧