むりく花ぬ 咲かりょうり

久しぶり

海空フェスタの20日、実は体調が優れず、ぐずぐず。
今シーズン初めての小千谷縮を着たくて準備していたんだけど、どうするか…。
だらだらしているとメール着信。
「ライブは行かないけど、自宅にいるよ。」
じゃ、まいりましょう。返信して、着物を着てJRに乗る。
最初ちょっとしんどかったけど、徐々に背筋が伸びる。
これも着物着慣れているからかな。

京都駅で待ち合わせ。お茶しても先生の出番にはものすごく時間があるので、
「自宅に来ない?」という提案をありがたく受け、その後は彼女の自宅でおしゃべり。
CDを聞いて、ゆんたくして、ベランダ栽培しているにがなを摘み取って手料理。
体調が悪いのを気にして黒米入りのおかゆを作ってくれた。
とっても美味しかった。二杯もお変わりして何処が体調悪いのん、自分?と突っ込む。

先生に「出番何時ですか?」などと失礼なメールをして、
間に合うように(だって距離感が無いから)さようならをする。

思いがけず長くゆんたくできてまったり過ごせた一日だった。
ありがたきかな、旧友。
借用したDVD、CDともお宝物で、じっくり楽しんだ。
映っている友人の笑顔も最高。

しんどいことが続いている毎日だけど、たまのこんな一日が私には何よりもお薬になる。

ありがとう。
[PR]
by murikupana | 2009-07-28 23:26 | 日々のあれこれ
<< なくしたもの 京都・沖縄あしびなぁ 海空フェ... >>



ふとしたきっかけで八重山の唄に出会い 遥かに続く歌三線の道に精進するというか悪戦苦闘する大阪のおばちゃんの記録
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
検索
リンク
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧