むりく花ぬ 咲かりょうり

覚書

あっという間の2週間。
年度末、年度始め、そして人事異動。
うた三線も含めてなんかスケジュールがぎっしり。

忘れないうちに覚書

3月15日  若い頃にとてもお世話になった方の油絵の枚方市民ギャラリーでの個展へ。
        その後、京都の友人と食事。夜の祇園は雨模様でしっとりと…。

3月17日  保護した犬猫の里親探し活動をされている方からの環境調査依頼で津守へ。
        結果、無事、琉球犬のるう君は大阪へくることになった。
        ここでも那覇のうた三線仲間のご縁あり。

3月19日  外商時代の運転手さんの送別会へ。
        百貨店合併後、〇〇運送は同じく吸収合併されたり、売られたり。
        結局社員以外の傭車の運転手さんはすべて解雇されることに。
        彼らはアルバイトとはいえ、私たちを乗せて、本当によく走ってくれた。
        その間の思い出話は尽きず、涙、涙の送別会に。

3月21日から22日  先生の出張稽古
              今回はコンクール受験生がメインで、私たちは歓迎会のみ。
              ちょっと消化不良かな。
              23日は空港まで〇石さんとお見送り。

3月28日  音楽協会主催 「第3回 三板・太鼓研修会」
        那覇への日帰りの強行軍。那覇滞在最短記録を更新したとか。
        研修会は太鼓がなくなるなどハプニングはあったものの
        志を同じくする仲間との濃い時間が持てて感謝。
        修理に出していた三線も上等になっていた。ピックアップして帰阪。

3月29日  人事異動内示。職場を去る者来る者。慌しい一日。
        一緒になってからの人の使い方の荒いこと。

3月31日  向かいに住んでいる大家さんが亡くなられた。
        享年80才。母の落ち込みが激しい。これでいよいよご近所もさびしくなる。

4月1日   久しぶりに三国が丘へ。雨の一日、暇かと思えば団体客が。
        適度な込み具合、くつろいでいると、〇っぽうさんが来店。
        那覇以来なので話が弾む。
        勤務中は転入者の受け入れでバタバタしたので疲れているのか、
        少々飲みすぎたかな。

4月3日   大家さんの告別式が北区の菩提寺で執り行われる。
        偶然な事に元担当していた外商の顧客様のお寺。
        奥様と懐かしくお話して。今の担当とは合わないみたいで、
        「戻ってきてほしい」と言われても嬉しくてもこればかりは無理な話。
        そしてお棺は満開の桜の下旅立たれていった。
        お寺での告別式もいいもんだな…と、ふと、思う。

        ということで、興南の試合は前半見ていない。
        でも、帰宅してTV画面を見た瞬間、勝つな…!と予感。
        地鳴りのような応援とハイサイおじさんと指笛と。
        50年目の節目に紫紺の優勝旗が海を渡った。
        
あ~ぁ、明日こそはじっくりと稽古しよう。        
[PR]
by murikupana | 2010-04-04 00:00 | 日々のあれこれ
<< リーダー会議 初心忘るべからず >>



ふとしたきっかけで八重山の唄に出会い 遥かに続く歌三線の道に精進するというか悪戦苦闘する大阪のおばちゃんの記録
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
検索
リンク
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧