むりく花ぬ 咲かりょうり

ハマりました

今更何ですが、池上永一さんの「テンペスト」を読んで感動してます。
少しは琉球の歴史もわかるのでとにかく面白い。
荒唐無稽なストーリーも沖縄ならありそうと思わせる作者の力。
作家は石垣島出身で、ユーモアのセンスが文章のあちこちで炸裂してます。
これってうちの先生に通じるような…(良くいいすぎですか(笑))
今までにも彼の作品は何冊か読んでいましたが
これが一番しっくりきました。
登場人物はだれもが癖があり、その癖が憎めなく、
ちょっとうるっと来たり、切なさがあったり。
孫寧温ももちろんいいのですが、私はお嬢様爆弾の真美那が気に入ってます。
あの天真爛漫さと嫌みにならない表現は見習わなければ。
「ちかこ、泣いちゃう~」とは絶対に言えませんが(笑)
名前を見るたびに(まーみな)チャンプルーとつづけてしまうのは私だけ(笑)

ある人のブログで真牛を生瀬さんが演じているとのこと。
ぴったりの配置だと感心しました。
なんか大阪でも舞台を見てみたいな。
[PR]
by murikupana | 2011-02-21 21:07 | 日々のあれこれ
<< 癖になる 那覇リーダー会議 覚書 >>



ふとしたきっかけで八重山の唄に出会い 遥かに続く歌三線の道に精進するというか悪戦苦闘する大阪のおばちゃんの記録
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
検索
リンク
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧