むりく花ぬ 咲かりょうり

なんだかなぁ。

ここでは仕事のことはほとんど書かないけれど、
日々、気になることはあって…。
最近マナーはどうなっているのかなって。

職場でレジをしていると「ホエ!、アリャ!、マジ?」と感じることが多い。

其の一 カゴ、カートをほったらかし。
レジ精算後、カートを押してサッカー台に行き、レジ袋に商品を収納し、
そこでカート(レジ籠を載せて移動する車のようなもの)を
片付け忘れるってことは良くある話で。
でも最近はレジレーンの前に置いていく客が増えたような気がする。
この狭い通路でそれって、次のお客様に邪魔なんだけど!
もってけよ、自分が使ったカートくらい、定位置に返せ!
声に出して言いませんよ、お腹の中で、言います。「あんた、ブスだよ」

其の二 不衛生ちゃうのん。
びっくりしたのが、これ。
生鮮の肉、魚はプラスティックトレーに乗せ、ラップして販売している。
お客は購入後、おもむろにサッカー台でラップを外す。
そして、設置してあるビニール袋台からカラカラと袋を引き出して、詰める。
黙々と、外して詰める。残ったのは肉や魚のドリップで汚れたトレー。
それを屑かごに捨てていく。
決して一人じゃなくて、結構大勢のお客。
これって、ごみを分別して
透明のごみ袋で捨てるようになってから急激に増えたような気がする。
プラトレーって軽く水で洗ってまとめて所定の場所に捨てるのがマナーやなかったっけ。
私たちはそれを毎晩処分してるんだけど。

其の三 あんたどんだけえらいねん!
外商のプレミアムカードを持っているお客様、優しくて丁寧な方が多いです。
でも、たまに、横柄な客もいます。特に、親の七光り組。
自分の実力でこのカードを持ったんじゃなく、親の実績で家族カード発行された人。
キャッシャートレーにカードを投げます。「ふん!」てな感じ。
「にゃろ~」って思うけど、そこはプロ、顔は笑って。
でも、カードってさ、金の切れ目は縁の切れ目なんだよ。

「家政婦は見た」ほどたいそうじゃなく「レジキャッシャーの独り言」くらいだけど、
人の振り見てわが振り直せ、マナーは守りたいって思う日々です。
心、別嬪にならなきゃ。

この話、決して若い人ばかりじゃなく、私より先輩の女性がしてます。
恥ずかしくないのかなぁ。
[PR]
by murikupana | 2011-02-28 22:32 | 日々のあれこれ
<< さんしんの日 3月4日は三線の日 >>



ふとしたきっかけで八重山の唄に出会い 遥かに続く歌三線の道に精進するというか悪戦苦闘する大阪のおばちゃんの記録
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
検索
リンク
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧