むりく花ぬ 咲かりょうり

気にかかること

福島第一原発の詳細な情報もわからず
(どうも情報操作されているように感じるのは私だけでないはず)
どこまで救援物資が届けられたかもわからず
イライラしているのはみな同じだろう。

その中で、最初から感じていたが言葉に出せなかったことが一つ。

被災地の犬、猫はどうしているんだろうということ。

人間の生死がわからない状況で「なんでペットのことなんか…」という人もいるから
口に出せなかった。
でも飼い主にしたら、心が引きちぎられる思いでペットを残して避難した人もいるはず。

自分は別の場所にいて助かったが、自宅で津波に飲み込まれた飼い犬、猫も
その逆もまた…。

慢性腎不全の猫を二匹抱えた私は想像するだけで心がえぐられる。

私の直接の友人ではないけど、たどりついた人のブログを紹介します。
原発から半径30キロ内の南相馬市に住む、わかにゃんさん。
許可を得て転載、屋内退避と言われた南相馬市の今と
取り残された動物に対する日々が書かれています。

「新装開店 お庭にようこそ」
[PR]
by murikupana | 2011-03-26 22:53 | 日々のあれこれ
<< 被災地の犬、猫 チェーンメールかも… >>



ふとしたきっかけで八重山の唄に出会い 遥かに続く歌三線の道に精進するというか悪戦苦闘する大阪のおばちゃんの記録
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
検索
リンク
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧