むりく花ぬ 咲かりょうり

被災地の犬、猫

今、私は一日おきに動物病院に通っています。
縁があって我が家の一員になった元気の病気の治療のためです。
忙しい日常にふと「何でここまで…」と思わないでもないです。
でも、この子が小さい時から傍にいてくれてどんなに癒されてきたか。
その思い出があるから、いまこの子が少しでも楽になれるなら…と病院通いをしてます。

人も動物も老います。そして災害にあう時も同じです。
どうか被災地に人だけでなく、多くの取り残された動物がいることを知ってください。

生きているものの命の重さは人も動物も同じだと思います。


東北地震犬・猫レスキュー.com

アニマルフレージュ関西

緊急災害時動物救援本部

Garden Of Ethel

田舎

新装開店 お庭にようこそ
[PR]
by murikupana | 2011-03-26 23:21 | 日々のあれこれ
<< 最近の課題曲 気にかかること >>



ふとしたきっかけで八重山の唄に出会い 遥かに続く歌三線の道に精進するというか悪戦苦闘する大阪のおばちゃんの記録
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
検索
リンク
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧