むりく花ぬ 咲かりょうり

仮名手本忠臣蔵

行ってきました。
文楽 「仮名手本忠臣蔵」 通し上演。しかも昼夜通しての鑑賞。
会場に入ったのが9時40分、出たのが21時10分。
丸々12時間文楽劇場にいたことになります。
これってマラソン状態、しかもサロマ湖100キロマラソンと同じ拘束時間。

でも、おもしろかった。
ある意味、橋下さんに感謝です。あの騒動がなければ行ってなかったかも。
文楽協会も危機を感じたから通し狂言にこれを選んだのでしょう。
面白い演目をかければ人も集まる。ほぼ満席でした。

中村吉右衛門の贔屓で20年あまり歌舞伎を見続けて、
でも文楽は3回目です。義太夫物は面白いとつくづく納得しました。
語りの面白さ、太棹の三味線の響き。
太夫さんのほぼ真横の席で言葉が降ってくる感じ。
体にびんびん響きます。
人形も色っぽいと思ったけれど、私は義太夫のほうが好きなのかも。

歌舞伎を見続けたおかげで筋がわかるので、
まったくの初心者の戸惑いはなかったですが、
「この太夫さんは誰?」
「あ、声が好き」
「口舌がいいやん」とちょっとミーハー状態。
贔屓の太夫さんができそうな予感です。
もちろんしっかり3回ほど泣かせてもらいました。
いかん、いかん。私の悪い癖。
今よそ見をしている余裕はないでしょう?ハマったらあかんよ。

帰宅して夕刊に橋下さんのコメントが。
協会が努力して鑑賞者を10万人にしたら補助金を出すそうです。
なんだかなぁ…。
文化とか芸能って一度壊したら復元するのにどれだけの時間がかかるか…。
道頓堀をプールにする予算があるのなら、協会への補助金って安いと思うけどなぁ。
[PR]
by murikupana | 2012-11-13 00:02 | 日々のあれこれ
<< 大阪マラソン2012 記録 9月から10月 >>



ふとしたきっかけで八重山の唄に出会い 遥かに続く歌三線の道に精進するというか悪戦苦闘する大阪のおばちゃんの記録
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
検索
リンク
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧