むりく花ぬ 咲かりょうり

見つけました

今日は休日。
午前中は三線の稽古をして、午後は会社の健康診断でした。
何しろバリウムを飲んだ日は、あとあと頭痛がするので、休みの日に合わせます。
梅田で終了したのが2時過ぎでした。
遅めのランチをするつもりでかっぱ横丁の外側を歩いていると
「楽譜」「映画・演劇・音楽」などガラスに映る古書店のコピーが目につきました。
何に惹かれたのかわかりませんが、わざわざ戻ってぶらりとお店を探索しました。
春の陽気に誘われたのかな。

その中の一軒のお店で見つけてしまいました。
宮城信勇先生が昭和51年に書かれた八重山ことわざ辞典。
おもわず心の中で「おぉ~!」と叫んでいました。
中を開けるとだいたい一ページに二つのことわざと解説、
見開きで4つのことわざが載っています。
本文がひらがなで書いてあるので、
まるででぃらぶでぃの歌詞を読んでいるみたいですが、とても面白い。
古書だから高いかなと奥付けをみると、それほどでもない。
重いのが難点ですが(辞典だから仕方がないですね)
明日から通勤で読んでみましょう。楽しみです。

中から一つ。

ぴぃとぅ ぬ くとぅ すぃっかー どぅー かい どぅ かいる
他人 の 事 を すれば   己   に   ぞ  帰る
「情けは人のためならず」ですね。
発音のお手本があれば良いのですが…
一昨日に」「琉球諸語の復興」もきているのでしばらくは
楽しみながら勉強できそうです。


昭和51年の発行ですから38年ほど過ぎてから
私の手元にくるなんて、不思議な縁を感じました。
まして、普段は通りもしない古書街で見つけてしまうのですから
なお一層の不思議です。思わぬ掘り出し物でした。
  
 
[PR]
by murikupana | 2013-04-15 23:35 | 日々のあれこれ
<< EO光にしました 行ってきます >>



ふとしたきっかけで八重山の唄に出会い 遥かに続く歌三線の道に精進するというか悪戦苦闘する大阪のおばちゃんの記録
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
検索
リンク
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧