むりく花ぬ 咲かりょうり

御舟かもめ

土曜日に、呉服、浄瑠璃などで親しくさせてもらっているこころやさんとその御仲間とご一緒しました。
ごく少ない人数で大阪の川遊びです。
乗った御舟は「御舟かもめ

不思議なご縁でこの船のオーナーNさんも友人の友人でした。
世の中、お人のご縁はつながっていきますね。有難いことです。

その日は酷暑を通り越す暑さでしたがせっかくだから粋に夏着物や浴衣を着て集合です。
たまたま淀川花火大会だったので梅田も難波も浴衣があふれていました。
途中で外人さんに一緒に写真撮って…とお願いされてカメラに納まったりして。
さすがに皆さん呉服の通の方たちばっかりで着こなしが素敵でした。

その「御舟かもめ」、むちゃくちゃ気持ち良かったです。

クルーズ船と違って10人定員のオープンデッキのちっちゃい御舟で
川面がすぐそこ。あの暑さの中、吹く風がすごく涼しくて、快適でした。
一人一品持ち込みの食事とたっぷりあるお酒。
私は冬瓜の炊いたんと一芳亭のしゅうまいを持参しました。
その他にも鱧のおとし、ラタトゥイユ、ローストビーフやてんぷらなどご馳走でしたよ。
c0023461_23302288.jpg
夕方、湊町リバープレイスの乗船場から出発、ちょうど3時間遊覧していました。
道頓堀川から尻無川、折り返して木津川、堂島川、中之島の景色を川から眺めて堪能しているうちに暮れました。

橋や、河岸を通る人が手を振ってくれたりして
なんか妙に嬉しくて手を振り返し、
気持ちは子供に帰っていました。

c0023461_23372326.jpg

c0023461_2338327.jpg










夜になり、ライトアップされた大阪城も淀川の花火も十分楽しみ、大満足です。
最後は道頓堀へ帰ってきましたが、
ほんまにあそこは
「赤い灯、青い灯、道頓堀の~」の唄の通りですね。
きらびやかなネオンサインを浴びて楽しかった時間はおしまい。


大阪の川も随分きれいになりました。
もう一度でも二度でも乗りたいな。朝食クルーズも気持ちよさそうです。


今月末に来阪される師匠は、特別稽古中は稽古場に缶詰めですが、
たまにはこんな御舟に乗ってもらって
大阪の川を楽しんでいただけたら…と、ふと、思いました。
多分時間がなくて、無理でしょうねぇ。
[PR]
by murikupana | 2013-08-11 10:23 | 日々のあれこれ
<< 現代アッパーパー考 みるく様が来た! >>



ふとしたきっかけで八重山の唄に出会い 遥かに続く歌三線の道に精進するというか悪戦苦闘する大阪のおばちゃんの記録
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
検索
リンク
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧