むりく花ぬ 咲かりょうり

布晒し節 そして太鼓

今日は早朝からの出勤だったので、帰宅が普段より一時間も早くなりました。
だから割と時間に余裕があったので夕食後、三線のお稽古を。

布晒し節の大川。
てぃんじゃなし の 「し」 の部分、上・四と下ろすところが綺麗にいきません。
もう一つ 二十桝ぬ御布 の 「ぬみぬぬ」 の歌詞、
当てのタイミングがずれそうになります。
特に最初の 「ぬ」は前の歌詞の 「み」 と同じ音なので戸惑います。 
完全にずれるのでなく微妙です。まだ自分のものになっていません。
音源と一緒に歌うといくのですが、一人で歌うとずれそうになり、焦ります。
だから非常におさまりが悪いです。

んん~、回数こなさなくちゃ、治りそうにないです。
歌詞も6番まであるので、歌詞の当てに苦労しそうです。


で、小休止後、太鼓を打ってみました。
只今加那よ~天川の 加那よ~ で停滞中。
なんせ小打ちのリズムが一定しない。曲と合ったり、ずれたり・・・。
本当にトホホ・・・です。
ものにできるのだろうか、どよんとした気分で終わりました。
本当は太鼓を打てばすっきりするんですけどね。
はぁ、稽古不足も良いところです。

もう、唄マールを聞いて寝ることにします。



[PR]
by murikupana | 2014-01-02 23:34 | お稽古
<< やっちゃいました 心に残った言葉 >>



ふとしたきっかけで八重山の唄に出会い 遥かに続く歌三線の道に精進するというか悪戦苦闘する大阪のおばちゃんの記録
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
検索
リンク
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧