むりく花ぬ 咲かりょうり

やっちゃいました

土曜日の午前中から咳が出て、声帯に悪いなぁと思いながら咳き込んでいました。
医者に行こうにもまだお正月休み。
とにかく月曜日の休みまでの辛抱とうがいや、喉飴や、ロキソニンでごまかしていました。
昨夜は喉の痛みでトロトロとしか眠れず、案の定今朝起きたら全く声が出ません。
掠れ声さえも出ない。

あわてて文殊先生のところへ飛んで行きました。
「やっちゃいました。」
「風邪流行っているからね。売場でマスクはできないの?」
「余程でなければ・・・。接客販売ですから」
「仕方がないね」といいながら鼻にガーゼを詰めてくださいます。

耳鼻咽喉科で薬液に浸したガーゼを詰め、て鼻を通してくださる先生は少なくなりました。
見えないところにピンセットや細長い綿棒を通すのですから技術が要ります。
でも施術していただくと鼻がすっきり通って気持ちが良いんです。
お薬を処方していただき「今日は一日寝ていよう」と思っていたのに、
結局眠らず台所でごそごそ調理などしていました。

今日は三線のお稽古は休んで笛の稽古を欲張りましたが、
咳き込むのでこれも止めて太鼓を30分ほど打ちました。
でも体がしんどいのか続きませんでした。

今日はもう寝ます。

[PR]
by murikupana | 2014-01-06 23:11 | 日々のあれこれ
<< 文楽とトリエ着物トリエンナーレ... 布晒し節 そして太鼓 >>



ふとしたきっかけで八重山の唄に出会い 遥かに続く歌三線の道に精進するというか悪戦苦闘する大阪のおばちゃんの記録
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
検索
リンク
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧