むりく花ぬ 咲かりょうり

民謡紅白

お正月の楽しみは、民謡紅白、東西民謡を見ることに尽きる。
もちろん沖縄県人だったらTVのスイッチポンで簡単なんだけど、
私は県外だからそういうわけにはいかない。
年末から那覇在住の友人に頼んでビデオに落としてもらって送ってもらう。
500円で郵送できる「エクスパック500」のお世話になっている。
本日無事に届き、ワクワクしながら荷解き、そして鑑賞となる。

フムフム、ここが去年と違うね。。。と思っても、これは縁起物の番組なのでそんなに違いは無い。
CMも含めてすべてが面白い。

でもあえて言えば、民謡界の重鎮と呼ばれる人の出演が少なくなってきて、
中堅から若手に移っているのかなぁと感じる。
でももっとほかの要素があるのかもしれないが、ま、そんなことはよくわかんないし
あまり知りたくも無い。

師匠、師匠。。。と

今年は民謡紅白で「とーがにすーざー」(苗子さんの琴、屋嘉部さんの笛)
東西民謡で「鷲ゆんた」(伊藤さん、有馬さん、屋嘉部さんのコーラス)の2曲。
八重山を代表する曲だけれど、酉年に「鷲ゆんた」ってべたねぇと微笑みながら、その声を堪能する。
しみじみと「ええ声やん。。。!」

なかなか師匠のように歌えないけれど、ゆっくりしかついていけないけれど
今年も目指してゆこう。
課題は一杯ある。直さなきゃいけないところばかり。頑張れ!

まずはリーダー会での曲も練習しなきゃ。。

ん?師は大工哲弘です。
[PR]
by murikupana | 2005-01-04 20:08 | 日々のあれこれ
<< 36年前の民謡紅白 ただいまテスト中 >>



ふとしたきっかけで八重山の唄に出会い 遥かに続く歌三線の道に精進するというか悪戦苦闘する大阪のおばちゃんの記録
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
検索
リンク
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧