むりく花ぬ 咲かりょうり

カセット4本組

c0023461_20433982.jpgコンクール終了後の那覇で、師匠の'87年の音源を見つけた。
情報は入っていた。
那覇在住の友人が、此処にあるらしいと教えてくれていた。
コンクールがメインだし、体調悪いし、行けるかどうかわからなかった。

今日は大阪へ帰る最終日、
Bさんと一緒にご家族へのお土産を探し、ふぇーぬ窯でお茶した。
Mちゃんから宿で一緒になったドイツ人が三線を欲しがっている、
どこが良いですかという電話も入り、
あっという間に那覇での最後の時間が過ぎていく。

「ぼちぼち空港へ行こう、今回まちぐぁーを歩いていないので抜けてゆこうよ」
で、まちぐぁーをプラプラしていると、何か匂ってくる。
ふと見ると時計とCDが一緒に並んでいる。
ピンときた。
「ここ!『照屋時計店』ちゃう?ここやん、ここ!」
時間が迫っているBさんに構わず、お店に入った。

「あのぅ・・・古いカセットの4枚組を探しているんですけれど・・・
 多分20年位前だと思います。」

お店のおばさんは一生懸命探してくれるんだけど、出してくれるのはCDばかり。
それは全部持っているんだって・・・!
若いお姉さんがお店の前のショーケースからおもむろに
「これですかぁ~?」と黄色いビニールケースを出してくれた。
「あったぁ!」
でもケースは、半分くらい陽に焼けて色が変わっている。
ここが思案のしどころ。
「音鳴りますか?」
「もちろん、大丈夫よぉ~」やけに明るい声に・・・賭けやなぁ・・・と思いつつ、購入を決める。

急ぐBさんにはとっくに見捨てられていた。

帰りの飛行機の中でビニールをはがす。
ボックスを開けるとふぁっとカビ臭い。鳴るんかなぁ・・・ドキドキドキ。

帰阪して早速ちょっとだけ聴く。
「んふ、鳴るやん・・・」
今、1本ずつCDに焼いている。これで何度でも、思いっきり聴ける。
Oさん、情報ありがとうね。感謝!
[PR]
by murikupana | 2005-07-20 20:51 | お稽古
<< 駄目出し だぁー! >>



ふとしたきっかけで八重山の唄に出会い 遥かに続く歌三線の道に精進するというか悪戦苦闘する大阪のおばちゃんの記録
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
検索
リンク
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧