むりく花ぬ 咲かりょうり

母も

「マスクして」
「手、洗った?」
「うがいした?」
「部屋の喚起してね」

これらの項目は戦争を生き延びた母には通用しない事です。
「そんなこと、せえへんでもうつらへん」と内心思っていたでしょう。
お腹の中で舌出していたかも。

「近寄ったらアカンよ」と言ってるのに、二階の階段口から覗いて
「どない、しんどいん?」
来たらアカン言うてるやん!とまた喧嘩して。

インフルをなめてます。
しっかり罹患しました。同じB型です。

午前の診察でホームドクターから電話がありました。
「お母さん、うつってはります。かすかに反応でました。
ただ、状態が良いので、リレンザを処方しました。
帰宅して高熱、息苦しい、などの症状が出なければ大丈夫でしょう」とのこと。

幸い熱も37度で止まり、食欲もないねんと言いながら、食べています。
ワクチンも昨年秋に打っているし、
リレンザの方がB型に効くというNETの情報もあるし、
少なくとも私よりずっと楽なはず。
このまま、終息してくれる事を祈ります。







[PR]
by murikupana | 2015-02-27 20:34 | 日々のあれこれ
<< 深夜のお婆さん 初インフルエンザ >>



ふとしたきっかけで八重山の唄に出会い 遥かに続く歌三線の道に精進するというか悪戦苦闘する大阪のおばちゃんの記録
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索
リンク
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧