むりく花ぬ 咲かりょうり

初盆

今日、初盆のお参りのために淡路島までいきました。
私の勤務した最初の会社、
大和商事株式会社商品企画室時代のH部長のお墓参りのためです。
H部長のご実家が映画のロケに使われ、完成した映画を見た時に
自然と「お墓参りに行きたいね」となりました。

娘さんのご都合も今日が良かったらしく「かしまし4人元娘」で伺いました。
c0023461_00103960.jpg

















淡路島は初めてでしたが、以外と近いですね。
ご実家のある場所は本四仁井(ほんしにい)というバス停で、
久野々という地域です。
自然が一杯で空が広く、一軒一軒のお家が離れていて、
そのお家もとても大きいです。
屋根瓦がさすが重厚で綺麗でした。
c0023461_00504622.jpgc0023461_00510659.jpg


































ご仏前にお線香をあげて、部長の会社時代の話、
こちらへ戻られてからの話に花が咲きました。
私は入社後一年だけ大阪勤務で、残りはずっと東京企画室でしたので
他の先輩のように部長との思い出が多くありません。

けれど、出張で東京へ来られた時は必ず
「元気にしてるか?」と声をかけていただきました。
会社で初めての女子の転勤者だったので、とても気にかけて貰ったと思います。
結局その会社は倒産したので、現在はありません。
だけど私がずっと仕事をしてこられたのは、その会社のお陰です。
部長に教えていただいた事の数々は今も私の胸にあります。
社会人としての基礎をたたきこんでいただきました。
学卒の22歳の若者にいろんな仕事を任せてもらいました。
今の時代、そんな事はなかなかできない事だと思います。
本当に有難いことです。懐の深い方でした。

ご仏前に手を合わせながら
「当時の部長の年をとっくに超えてしまいました。
今の私、これで良いですか?いけてます?」と。

多分他の皆も似たような事を尋ねたでしょうね。

享年83歳。もう一回飲みたかったです。
本当にありがとうございました。

c0023461_00512963.jpg





[PR]
by murikupana | 2015-08-04 00:56 | 日々のあれこれ
<< これも同窓会 懐かしい人々と。 >>



ふとしたきっかけで八重山の唄に出会い 遥かに続く歌三線の道に精進するというか悪戦苦闘する大阪のおばちゃんの記録
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
検索
リンク
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧