むりく花ぬ 咲かりょうり

母のその後。

昨日売場に外商時代のお客様がお見えになり、
「ちかちゃん、お母さんは大丈夫?」と
とても心配して、尋ねてくださいました。
その方のお嫁さんとはFB友達。
内容を読んでびっくりされたそうです。
よく考えれば、救急搬送しました、としか書いていないので、
その後のことがわからず心配して来てくださったのです。

母はお陰さまで昨日からベッドから起きて
座れるようになりました。
すっかり元気というわけではないですが、
普通に喋れるようになっています。

ただ、救急搬送の翌日、
ホームドクターの診察で心電図を取り「心房細動」が見つかりました。
母の不整脈の原因です。
どうき、息切れ、眩暈などの症状と、そして一番怖いこと。
心房細動による脳梗塞をかなりの確率で発症する事、
そして脳梗塞による死亡の50%が心原性であること、です。

「本当にそうかどうか検査をしようね」ということで
大阪市大で、検査をします。
それが水曜日、多分一日がかりです。
そして私が那覇入りするのが金曜日。
ん~ん、微妙!
たとえそうでも「お薬変えて様子を見ましょう」なら
熱発もないのでショートステイは可能です。
が、
24時間心電図や心エコーを取るので入院!となると、
私の那覇入りは消えてしまいます。

年に一度、師匠のもと全国の教師が集まります。
第一回から10年余り、唯一の皆勤者でしたが、
それも危うくなってきました。
母は「お姉ちゃん、行ってきて」と言ってくれますが、
大層な事になったら、そうはいかんやんね。
寂しく、悔しいけど、諦めるより他にないのか、
それとも、母は不死身なのか…。
全ては水曜日の検査にかかっています。

どうか那覇へ行けますように。
じゃなくて、母に穏やかな日々が戻りますように。





 

[PR]
by murikupana | 2016-02-01 01:33 | 日々のあれこれ
<< 再び、救急搬送 幹事会 >>



ふとしたきっかけで八重山の唄に出会い 遥かに続く歌三線の道に精進するというか悪戦苦闘する大阪のおばちゃんの記録
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
検索
リンク
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧