むりく花ぬ 咲かりょうり

今夜も猫湯たんぽ

くう 13歳。
人間で言えば67.8歳になるらしい。立派なおばあちゃん猫である。
短毛種のせいかものすごく寒がりで、おこたとホットカーペットが大好き。
私がPCを弄っていると昔は結構邪魔したけれど、
今は足元のカーペットの上で居眠っていることが多い。

夜眠るとき、必ず布団の中にもぐりこんでくる。
布団の襟元を前足でトントンして「入れて!」と催促する。
端を持ち上げると、忍足でそぉーっと入って来てクルッッと丸まる。
3キロしかないので、ちょうど手頃なサイズである。
私の左腕の中が定位置。
最初ふぁっと暖かく、そのうち本当にヌクヌク・ポカポカしてくる。
滑らかな毛の塊で、心臓とくとく言って、撫ぜてやるとふぅーっと満足そうに溜息をつく。
「こいつ、人間かい?」
ちっちゃな頭だけど、朝まで腕枕だと結構腕は痺れる。
でもそれが、嫌じゃない。
長生きしてね。私は猫湯たんぽに満足している。
[PR]
by murikupana | 2006-01-26 22:32 | くう&元気&もも
<< 子守唄と守り子唄 祈り >>



ふとしたきっかけで八重山の唄に出会い 遥かに続く歌三線の道に精進するというか悪戦苦闘する大阪のおばちゃんの記録
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
検索
リンク
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧