むりく花ぬ 咲かりょうり

着付け

今日の中級クラス終了後、バサーとウシンチーの着付け教室にはや代わり。
コンクール当日は唄三線だけに集中して欲しいから、
「小物は何を用意すれば・・・」 「着付けが判らない」 「着られない」 を何とかしたかった。
ザクッとした説明で、理解できても多分着られないだろうなぁと不安が残るものの、
それでも全く知らなかったよりはましかな。
女性はやはり着るものって気になる。
小物がない、着付けが間違っている、着物の長さが長い(短い)など、
微妙にその日の気分に影響するだろう。
そのあたりが何とかなっていれば、落ち着けるし、集中できる。
当日何の迷いもなく唄に頑張って。

ちなみに、同行者で着物のことが少しわかる人。
池田さん、川俣さん、別井さん、迷ったら相談してみて。
[PR]
by murikupana | 2006-06-16 22:29 | お稽古
<< りれ~! 着付け&からじ結勉強会、そして抽選 >>



ふとしたきっかけで八重山の唄に出会い 遥かに続く歌三線の道に精進するというか悪戦苦闘する大阪のおばちゃんの記録
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
検索
リンク
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧