むりく花ぬ 咲かりょうり

半端やない忙しさも峠を越えた。
昨夜しばらくぶりに12時前にお布団へ。
くぅが、ふにゃふにゃ言ってたが無視して眠る。
夜中暑さで目が覚めて、
部屋の明るさに気付き寝ぼけ眼で窓を見ると、
三分の一ほどに開けた窓からお月様。
雲が少しかかっていたがくっきりと、凛として。
「明るいなぁ、月は・・・。」
再び眠りに落ちる、月にいだかれて。
[PR]
by murikupana | 2006-07-13 22:10 | 日々のあれこれ
<< あ・づ・い! 眠い・・・ >>



ふとしたきっかけで八重山の唄に出会い 遥かに続く歌三線の道に精進するというか悪戦苦闘する大阪のおばちゃんの記録
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索
リンク
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧