むりく花ぬ 咲かりょうり

化けちゃった。

c0023461_20593272.jpg








京都の友人に頂いた本藍染の麻のテーブルセンター。

風合いが素敵で、「お揃いで信玄袋にしようよ」と預かっていたけれど、
ごめんね。暖簾になっている。
この二三日の暑さの中で、なんか涼しくする工夫はないかしら・・・?と
箪笥の中をごそごそして・・・ありました。
なんて涼しげなんでしょう。

卒業後ずっと布関係の会社で仕事していたので、
布に鋏を入れるの、あまり好きじゃない。
だからって言うわけじゃないけれど、譲り受けた着物地を切りちゃちゃこにして
(大阪弁で切り刻んで)服を作るなんて私の中ではもっての外。

痛んだ帯のこの部分だけ使って・・・と思うときもあるけれど、
結局そのまま持っている。
染めた人の、紡いだ人の、織った人の労力がわかるから。
で、言い訳じゃないけれど、事後報告なんだけど、このまま使ってて良いかなぁ。
[PR]
by murikupana | 2006-07-16 21:02 | 日々のあれこれ
<< 芸能祭の覚書 スーさん、元気で。 >>



ふとしたきっかけで八重山の唄に出会い 遥かに続く歌三線の道に精進するというか悪戦苦闘する大阪のおばちゃんの記録
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
検索
リンク
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧