むりく花ぬ 咲かりょうり

墓参り

我が家の三代前は浄土宗の寺。
大阪大空襲で寺は焼け、継ぐべき男も戦争で死に、残った女は寺を出た。
だから今、私は普通のサラリーマンをしている。

夏のこの時期、一大イベントは墓参り。母のはりきる季節である。
我が家の墓を含めて守している墓は3つ。花もお供えも総て3つセットする。
何年か前までは電車で移動していたが、
80代の母を連れて荷物抱えて片道一時間はきつい。
だから妹夫婦を巻き込んで、車で連れて行ってもらう。
タイプの違う墓石を三つ、洗って、花を生けて、お菓子やビールを備えて、手を合わせる。
たったこれだけのことなのに、今年の夏も母と一緒に来られて良かったと思う。
祖母を始め、先祖に守られて今の私がいる。
母もいつか体の自由が利かない日が来るだろう。
とりあえずその日まで、頑張ってみようね。


お参りの後のお昼は、お寿司。寿司ネタで義弟と熱燗をいただく。
コタツでアイスクリーム、クーラーギンギンの熱燗。美味しかった。
帰宅後、この夏初めてのお昼寝、極楽極楽。
[PR]
by murikupana | 2006-08-06 21:13 | 日々のあれこれ
<< 八重山商工 群か星ゆんた >>



ふとしたきっかけで八重山の唄に出会い 遥かに続く歌三線の道に精進するというか悪戦苦闘する大阪のおばちゃんの記録
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
検索
リンク
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧