むりく花ぬ 咲かりょうり

2月6日 中城城跡

今日が那覇滞在の最後の日。ネットで知り合ったMさんと初めて会う。
「案内するから~」といわれ、厚かましくもお願いする。
ホテルまで迎えに来てくれて「Mさん!」と思った瞬間ハグハグしてしまった。横で目を丸くするBさん。
明るくて向日葵のような感じの人と思った。沖縄ではデイゴのようなと表現するのだろうか。

車は一路、中城へ。
私は城址は一度も行ったことがない。Bさんいわく一番好きな城址だそうだ。
城址だから建物はなく土台の石垣のみ残っている。
行ってみてはじめて気付いたが、実に壮大なところだ。眼下に一望できる海や遠くに見える久高島。
550年前にここでどんな会話がなされたのか。。。護佐丸は何を思ったのか。想像するだけで楽しい。
地元のボランティアの外間さんの説明が的確で、この歴史に残る城址に誇りを持っていることがひしひしとわかる。
彼にガイドをお願いしてくれたMさんの心使いがうれしい。
城址の管理事務所の飼い犬が前になったり後ろになったりしてついてくる。
渡る風が心地よい。
寒緋桜がぼちぼち咲いている。始めて見たけれど、花びらが固って咲き、下を向いている。
色は桜色と言うより、桃色に近い。びっしりと咲き誇るというよりもっと控えめな感じだ。
沖縄って桜が北から咲いてゆくんだそうだ。


帰りたくない。そう思っても明日からはぎっしりと仕事が待っている。
この3日間、自分の唄三線に対する気持ちが確認できた。もうふらつくのはやめよう。
唄のセンスは頑張って何とかなるものではないが、努力は惜しんじゃだめだ。
弱音を吐くのはもうちょっと後にしよう。
[PR]
by murikupana | 2005-02-09 22:53 | 日々のあれこれ
<< 課題曲 2月5日 リーダー会議&特別稽古 >>



ふとしたきっかけで八重山の唄に出会い 遥かに続く歌三線の道に精進するというか悪戦苦闘する大阪のおばちゃんの記録
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
検索
リンク
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧