むりく花ぬ 咲かりょうり

<   2005年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

プチ幸せ

ブログをはじめたのが今年の一月二日からだから、もうすぐ一年が来る。
我ながらよく続いたことだ。
しかしこの12月は最低の更新記録。仕事に追われてまともに書けなかった。
というより仕事に追われて練習時間がとれず、だから書く事が無かったんだ。
一応お稽古日記だからね。

そして晦日の本日またもや見事に風邪。
昨日が仕事納めだから気が緩んだんだろう、鼻風邪にやられた。
ティッシュの山ができている。
で、仕事始めの頃に直るんだ、いつものこと。

もうすぐ雑煮周りの仕事をはじめなくちゃいけないんで、その隙間にPCの前にいる。


今年は良い年だった。
「優秀賞まではストレートで合格したい」の念願叶い、無事賞状もいただけた。
ずっと不義理していた芸能祭も参加できたし、NETでしか知らなかった沖縄の友にも会えた。
大阪でもたくさんの友人に囲まれて、毎週が「こんなに楽しくていいのかしらん」である。
あっという間に増えてしまった後輩たちには、
100の理屈やアドバイスより、まず自分の姿勢が見られていることを肝に銘じて前に進むだけ。


そういやぁ、年内最後の中級クラス。
練習会の後、飲んでいて、N吉さんが
「ここ、中級ですか・・・。上級クラスよりよく声が出ていますね・・・。」
何より嬉しい言葉。「プチ幸せ」と思った瞬間。
声がコントロールできなくてもまずはお腹から声を出す、それをずっと言ってきた。
毎週声が枯れても皆と同じように大きな声を出して歌った。
継続は力。好きな八重山の唄だもの、頑張れる。
来年の今頃も、良い年でしたと書けるよう、いっぱい稽古しよう。
[PR]
by murikupana | 2005-12-31 17:52 | お稽古

久しぶりの二階

やっとこさの休日。
朝はジムで走って汗を流し、午後は上級クラスの稽古の予定でスタート。
12月に入ってまともに終日休みだったのは先日と今日のたった二日。
後は午前だけ出勤とか午後だけ出勤とか、変則続きだった。
忙しいのはありがたいことと割り切っているが、でも稽古できないのはつらい。

今日は久々自分の稽古と張り切ってN吉さんの上級クラスへ行ったら、
先週で年内のお稽古は終了していた。
S忠の二階が真っ暗だったのはなんか寂しい。
で、久しぶりに二階での一人稽古になった。
この6月以来と思う。
たぶんN吉さんが置いていったMDだろう、「赤馬節」を集中してやる。
この唄は最初に保存会で覚えてしまった。
師匠の唄が少し違うので、この年で覚えなおすのはしんどいんやけれど、
そう言っててもしょうがないんで気がついたところから修正してゆく。
でも、なかなか手が覚えられない。

次ぎに月夜浜。二節目の音程が上手く取れない。
音源を持ってきていないので、細かく判らず、帰宅してからの課題とする。
あがろうざ。
3の高さではやはりしんどい。
「よおおーい」の「い」の五の高さが低い。上手く乗らなくて歌っているうちの喉を引っ掛ける。
この唄、簡単なようだが、難しい。
一節目は五の高さに乗らないし、二節目は「登野城」の部分がぶら下がりやすい。
優しい子守唄なのに、唄は上級。二の高さに下げてゆっくりと歌う。
ぬべーま。
な~かぁぁす~じぬぅぬべぇ~~ま。
鼻に詰る音と私の緩みやすい「ぬ」の発音の、オンパレードと来たもんだ。
まっ、一からやね。
とぅばらーま。
はい、稽古します。

そんなこんなで、たっぷり二時間。気持ちよかった。
あと年内の休みはもう一日あるけれど、たぶん集中できるのは今日が最後かな。
お稽古納め、この一年健康で歌えたことに感謝。
来年はもっと精進しなくっちゃ!
[PR]
by murikupana | 2005-12-25 21:11 | お稽古

風邪です

とうとうひいた。
予感はあっても、何とか持ちこたえるかしらと思っていたんだが、
一昨日夜中、いきなり鼻がぐずりだし、クシャミ、鼻水の攻撃。
翌日あわてて掛かり付けの耳鼻咽喉科へ。
私の風邪の場合、粘膜が弱いので、鼻から始まり喉へいく。
そうなる前に直してしまいたい。
今年の夏のようなものすごい風邪はもう二度といや。
菌の繁殖をとめるのは、喉を乾燥させないことが一番と知り、加湿器、マスクが大活躍。
マスクはユニチャームの超立体マスクが断然良い。
鼻と口の周りに空間があるので呼吸が楽だ。
翌朝調子が良いので、最近は寝るときもマスクをするようになった。

首にタオル、マスク、のスタイルは色気ゼロ。
でも風邪よりマシ・・・というわけで当分これが続く。
人には見せられない。見る人もいないけれど・・・(自爆)
[PR]
by murikupana | 2005-12-15 22:28 | 日々のあれこれ

超激務にトラブルが

毎日慌しい。
お歳暮の送料無料の締切が昨日で終了。
配送の手続きもまるで夏休みの宿題状態、間近にならないとお客様も腰をあげない。
そうなると私は嬉しい悲鳴だけれど毎日残業。
昨日はゆんた会、ピンポンダッシュで野田へ。
稽古は楽しくその後の喉を潤すビールも美味しい。

で、今日は休みだけれど、昨日ノー残業だったお陰で闇出勤。
もちろんお歳暮の事務処理に。
やまのようにあるリコア伝票を整理。請求書の発送も、そして商品の手配も。
ハッと気づくともう4時。
今日はもう帰ろう。新しいプリンターの設定をしなければ・・・と慌てて会社を出る。
そう、母の年賀状のためにオールインワンタイプのプリンターを購入したんだ。

自宅のPCの前でプリンターの接続を開始。
と、嫌な感じでPDがダウン。
コンセントを誤って引き抜いたんだけれど、今のPCはこんなことで駄目になりはしないと起動する。
一度目、途中でまたもやダウン。
おかしい。
二度目、またもやダウン。
それから電源ボタンを押しても、うんともすんとも言わない。
「やったかもしれない・・・!!!」
ハードディスクがまっさらになる恐怖を味わいながら、いろいろ試すが動かない。
つまりスイッチが入らない。

覚悟を決めてメンテナンスの手続きをとり、夕食を。
PCに取り込んだ工工四や、メールアドレスや、仕事の資料や、写真や、音楽や、
ありとあらゆるものが無くなるのかと思うと、せっかくの夕食の味が・・・わからない。

再び覚悟を決めて、
PCを梱包するためにエアーパッキンを手に、未練がましく電源ボタンを弄る。

「入った・・!何、入ったやん!」
何事もなかったかのようにスイッチは入り、PCは起動し、見覚えのある待ち受け画面が現れる。

いったいあの2時間はなんだったんだろう。
慌ててプリンターのソフトをインストールし、これを書いている。

教訓、面倒くさくてもバックアップはとっておこう。
そしてきっと、頼り切らないことなんだろうけれど、ね。
[PR]
by murikupana | 2005-12-08 21:18 | 日々のあれこれ

こっちの勝手な想い

もう少し民謡を聴きたかった。
場違いな場所に来てしまった。
この二つが昨日の感想。

島での民宿で30分ほど私の三線で歌ってくれた。
私の三線を見て、
「ウマの位置がもう少し下だよ。稽古はね、毎日 正 の字を書いてするんだよ。
 毎日すればきっと上手くなるからね。頑張って」

そのときの印象がかなり強烈だったので、自分の中で勝手にイメージを膨らませていた。

だから昨日はがっかりというより、これって噂に聞く「星空コンサート」のノリなんだ。
ここに来ている人は、民謡のファンではなく、彼のファンなんだ・・・と気づく。
だから年齢も若く、ノリもタテノリ、
めちゃくちゃ早い早調子に手拍子を合わせこれでもかとたたみ掛ける。

ふぅ~~、おばさんは疲れちゃうよ。


別の唄者の島にあるお店では民謡がなかなか聴けない。
観光客相手だから、流行の歌がメイン。
その分大阪に来たときはたっぷり民謡が聴ける。友人も笛で応援する。
穏やかな口調で唄の説明をし、拍手や手拍子を強制しない。
強制されなくても、思わず口から囃子がついて出る。

決して比べるつもりでないけれど、こちらが勝手に思い込んでいたから、
少し心の中に苦いものを抱いて帰ることになった。

昨日のお客さんもこれから民謡を聴きたいと思うかもしれない。いや、思って欲しい。
私だって10年前はこんな客席の一員だったのだから。
追っかけしているうちに自分も成長し、気づく。
だから唄者も観客を成長させるように持っていってほしい・・・と願う。
ほんと、勝手な願いだから、
そうやん、関係ないからほっといて!と言われればそれまで。

二つだけ。
お弟子という人が前座で「赤馬節」を披露した。
あなたはこの客席に「赤馬」がわかる人はいないと思っていたでしょう。
節と手を何回も間違えて、それを笑いに誤魔化して
「師匠~登場~!!」と呼び出していた。
わたしゃ恥ずかしかったよ。
「師匠」って「一道の達人」と理解している。
彼をそう呼ぶんだからもっと「一道」を追求してほしいなぁ。
歌うなって言うんじゃなく、謙虚に、ね。


会場で彼のCDを購入。
今聴きながら、これを書いている。
このレベルの唄を昨日聴きたかったね。
ライナーの協力のところに知人の名前発見。
そういや、応援しているって言ってたなぁ・・・元気かな。
[PR]
by murikupana | 2005-12-04 10:49 | 日々のあれこれ



ふとしたきっかけで八重山の唄に出会い 遥かに続く歌三線の道に精進するというか悪戦苦闘する大阪のおばちゃんの記録
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
検索
リンク
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧