むりく花ぬ 咲かりょうり

<   2006年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧

月例会

日曜日出勤の日、もうすぐ退社時間にメールの着信音。
「みつるです」
「了解!」
30分後、私はオリオンのプルトップを引き上げていた。
c0023461_22285562.jpg
今日はクラブの月例会。
一ヵ月後のコンクールに備えて模擬試験の日。
私は仕事で出席できなかったけれど、
それぞれが緊張して臨んだそうだ。
開放されて歌三線の時間。
何時もの野田の沖縄料理店、何時もの歌三線の仲間。
今日は笛がやたらと多い。賑やかに、華やかに。
誰かさんのブログでは、「やかまし~~いぃ」 
んん、、確かに歌声より大きかったような・・・。
そして野田駅発10時30分の環状線。
今日も一日が終わる。ほんと、楽しかったねぇ。
[PR]
by murikupana | 2006-05-31 23:13 | お稽古

贅沢な空間

満喫した。

暫くぶりに京都の友人と食事をする。
今回は彼女の希望で西天満にあるSHIになった。
なんか予感がする日ってある。今夜は楽・し・く・なりそう!
c0023461_10531499.jpg
お料理に舌鼓を打っていると、
一人、二人と唄好き、三線好きが増えてゆく。
で、当然飲めや、歌えの大騒ぎ。
笛、パーランク、二胡、
マラカス、手拍子、箸太鼓・・・などなど。

これだけ歌える人が揃うと当然三線は止まることなく、次々と人から人へ。
自慢の喉と囃しが交差する。
最後はとぅばらーまを回してお開きに。
本当に気持ちの良い夜。贅沢な時間だった。

c0023461_10541399.jpg笛で最後まで付き合ってくれたパイカジさん、ありがとう。
歓迎会の二次会を蹴って駆けつけてくれた
べっちーさん、嬉しかった。
そしてさなびぃ、またやろうね。
[PR]
by murikupana | 2006-05-27 11:03 | 日々のあれこれ

待望の!

先生の新アルバム「ジンターランド」が送られてきた。
いいなぁ~~。むくむくと懐かしい唄が蘇ってくる。
私の年代にはほとんど知っている歌、そしてはるか昔に記憶の海に沈んだ唄、
水の底から小さな泡がぽちぽちとのぼり、パチンとはじけるように歌が始まる。
チンドンの音がよけい懐かしさをそそる。

何回かCDを再生していると階下から母の声。
「お姉ちゃん、懐かしい唄かけてるね。西郷さんの唄やん。」
そう、私もこの唄でマリつきをした、昭和30年代。
ドッチボールより少し小さいカラフルなゴムマリ、大好きだった。

野口雨情/中山晋平のコンビの曲が何曲も。
どの曲が良いかは人それぞれだけど、ぐっときたのは船頭小唄。
太陽のように明るい先生の声質とこの曲が合う分けない!
と思ったけど・・・・はまってしまった。

ほとんどが知っている曲だけれど、当然初めて聴く曲もある。
影法師、馬賊の唄(知っていたけれど聴いたことなかった)
そして極めつけは、八重山農林高等学校の校歌。
いくらなんでもこれは知らない。
また明日と思ってケースにNOTESをしまう時、見つけてしまった。
最初のページにお若い頃の家族写真。
ということは途中に掲載されている野球部の写真も先生なんだろう・・・ね。
[PR]
by murikupana | 2006-05-24 23:00 | 日々のあれこれ

ナミィと唄えば

昨日見た。
映画のことは全くわからないけれど、
「ドキュメンタリーの手法を使った、ドキュメンタリー映画らしくない映画」かな。

気が付いた事二つ。
上地シゲさんって、
宮良高林をはじめとする八重山の唄者に琴を合わせてはった人や。
もう高齢の4年も琴を弾いていないシゲさんが、浪さんと鷲ぬ鳥をあわせるところ。
ちんだみも合っていないけれど懸命に浪さんの三線をおっていく。
三つ子の魂百まで。。。や。

二つ目。
浪さんが、大島勇さんに「桑港のチャイナタウン」を習いに行くところ。
大島さんの三線の手を見つめて真剣な顔は、この人が85歳だということを忘れさせる。
私は工工四と格闘するけれど、浪さんは大島さんの手を必死に追う。
口伝はこういうことなんや。
「稽古せんとあかんわ」
たまたま一緒になったパイカジさんの言葉に大きくうなずく。

いい映画だった。
少なくとも、唄三線をしている人には刺激になったと思う。

稽古しよう・・・・。
[PR]
by murikupana | 2006-05-21 22:40 | お稽古

アクセス解析

パソコンの環境になって8年。そう詳しいわけではない。
友人と話していて、「えっ、こんな処からきてるん!と思うことあるよ」となった。
ね、どういうことと詳しく教えてもらって、なんとなく理解できる。
つまり自分のHPなり、ブログに誰のところからどう経過してくるのか判るらしい。
アクセス解析というらしい。

このブログのお家、エキサイトはアクセス解析が出来なかった。
が、ネームカードとなるものを作ると、出来るらしい。
興味を持って作ってみた。
で、3日過ぎアクセス解析をチェックしてみた。

お、おもしろい!期待どおりの結果。
まずこの近辺で一番有名なdakkarayoさんから飛んでくる人が圧倒的に多い。
知人のサイトからも結構あり、それにmixi にもリンクさせたからくるよね。

グーグル検索からもきていた。
キーワードが「うちなーからじ」だった。
申し訳ないような気になる。ここではうちなーからじのことは解かりません。
調べていた人、ごめんなさい。
[PR]
by murikupana | 2006-05-20 10:19 | 日々のあれこれ

ちりちり・いがいが

喉風邪をすぐひく。
煙草をやめて4年が過ぎるのに、調子が悪いと喉にくる。
ここんところ喉を通り越して気管支が詰ったようで重かった。
いつもの薬でだいぶ楽に成ったけれど、歌っていて声帯をすぐ引っ掛ける。
(正確には声帯を引っ張っている筋肉?か。)

今日もゆんた会で、「まにむりぃゆんた」を練習していて、引っ掛けた。
息が声帯の後ろ側を通ったせいかな。
声は前に前に・・・と思って歌うのだけど、高いポジションで後ろへ行ってしまう。
このゆんた結構高音のメロディラインが続く。
そこでやっちゃった。
ちりちり・いがいが・ゼロゼロ、ゴホゴホ。喉の変化はこんな感じか。

息が後を通るのはお腹から力が抜けるからか・・・
まだ修行が足りんね。喉風邪のせいにしているようでは。
[PR]
by murikupana | 2006-05-17 22:07 | お稽古

ライブ覚書

5月15日 19時30分からスパイスハーブアイランドで安里勇さんのライブあり。

関西でさまざまな場所でライブされているけれど、この空間で聴くのは3度目。
私にとってはここは居心地の良い場所で、
美味しい料理と八重山好きの仲間に囲まれて幸せな気持ちになれる。
そこで聴く安里さんの歌はまた格別。
南さんの笛もまた久しぶりのこと。
還暦を記念した石垣でのコンサートの演目をやりますとほぼ3時間。
今回トークが少なかったので、ものすごいボリュームの曲数となる。

More
[PR]
by murikupana | 2006-05-16 23:01 | お稽古

プードルと、プ~さんと。

c0023461_14255162.jpg「何時もお世話になってます。
暑くなると自転車も大変でしょうから」
お客様のお家で20歳になるお嬢さんから
小さな紙袋を渡された。
上から覗くと、カーネーションが見える。

構えているとテキパキ対応できるけれど、
不意打ちは弱い。
涙腺が緩みそうになる。

そういや、友人の子供たちは25歳前後が多い。
確かに母だわね。

ありがとう。嬉しいな。
[PR]
by murikupana | 2006-05-14 14:30 | 日々のあれこれ

シーズン初

私はどうも虫に好かれやすいみたい。
夏場、ちょっとした屋外で、ほんの少しじっとしていると蚊に刺される。
特にお酒を飲んだ後は、二酸化炭素の量が多いのか、
それとも血液が酸性だからかすぐ「カイカイ」になる。
だから張る痒み止めパッチが手元から離せない。

さっき帝塚山4丁目にある美味しい焼き鳥のお店から帰宅。
電車待ちしていた帝塚山の駅で今年初の蚊に刺された。
右足甲がさっきからずっと痒い。
明日、張るパッチを買ってこよう。

あぁ、痒い。
[PR]
by murikupana | 2006-05-12 23:44 | 日々のあれこれ

ICレコーダー

結構機械物好き。
余り良くわかっていないわりに「お!便利そう」と気にかかる。
お稽古MDがどんどん溜まるので、何かMDに代わるものをと探していた。

More
[PR]
by murikupana | 2006-05-10 21:27 | お稽古



ふとしたきっかけで八重山の唄に出会い 遥かに続く歌三線の道に精進するというか悪戦苦闘する大阪のおばちゃんの記録
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
検索
リンク
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧