むりく花ぬ 咲かりょうり

<   2009年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

チェンジ!

髪を切った。
なんとなく、変えたかった。

ベリーショート。
見覚えのあるイメージが鏡の中に映る。
もう、20年を超える付き合いの美容師さんだから
「あ・うん」の呼吸で私の伝えたいことをわかってくれる。

髪を切ったからといって、バサーを着れないわけじゃ無し、
ウシンチーはちょっと無理だけど、ま、いいさ。
[PR]
by murikupana | 2009-06-30 21:31 | 日々のあれこれ

バースディ

本日、○7歳になった。
でも忘れてた、自分の誕生日。
那覇の大事な友人からのメールで気づく。

あまりにも慌しい、いろんなことのあった二ヶ月なんで
今日の日のことを失念、「ありゃりゃ~」だ。

そして母が「要介護1」の認定が降りた日。
先日思いっきりこけたのが調査のときに、ラッキーに働いた。
これで、少しヘルパーさんに来てもらえる時間が増える。
私はちょっと楽。


でも、今日は自分で自分におめでとう。
[PR]
by murikupana | 2009-06-27 22:36 | 日々のあれこれ

危なっかしい

今日、財布を某所に忘れた。
気が付き取りに行って最悪のことを逃れたけれど、ドウカシテイル…。

ここ一年太り気味だったので、ワンサイズ上のパンツを購入していた。
夏になり昨年のパンツを出してきてはくと、ズルズルと落ちて気持ち悪い。
体重計に乗ったら3キロ落ちていた。
(見た目はあまり変わらんけど。)

お尻や太腿のあたりが不恰好と思いリフォーム屋さんで修理。
そこに置いてきてしまった。
その足で獣医に行きいつものソルラクトを購入しようとして気が付く。
「ない!」
「先生、忘れたところに心当たりがあるからちょっと待ってて」

今日は姫松の坂を二往復した。
結果財布は出てきたし、
F先生にも「気いつけや~」と言われただけですんだから良かったけれど。

ちなみに今日はデパス錠は飲んでいない…。
なんでか、最近の私は危なっかしい。
[PR]
by murikupana | 2009-06-19 21:42 | 日々のあれこれ

コンクール雑感

平成15年7月5日 琉球民謡音楽協会新人賞 89番
課題曲 つぃんだら節

平成17年7月3日 優秀賞 50番
課題曲 小浜節

平成19年6月24日 最高賞 34番
課題曲 崎山節


受験するに当って自分で課題曲を選べるのは新人賞だけ。
その上位からは抽選になる。
声の質や高さ、音色や幅、曲の好き嫌いなど
「これならOKなんやけど…」と思える曲は意外と当らない。

私の場合、優秀賞は安里屋節が歌いたかった。
理由は勢いで歌えるし、小浜節の八、九の部分が苦手だったから。
小浜節を好きな人はそこがいいといわれるが(笑)
最高賞はなんとしても「月ぬまぴろーま」が歌いたかった。
理由は唯一先生に「よくお稽古している」といわれたから…。
結果、崎山節での受験になったけど。
どの曲にあたっても歌いきれるように稽古するのが上位を受験する人の使命だし、
そうでなきゃ、ね。

私の場合、新人賞を除いてどちらもストレスが喉にきて最悪のコンディションだった。
今でも歌いなおせるものなら歌いなおしたいと思っている。

たかがコンクールなんだけど、
そこそこの年になってのめり込ほど好きな事に出会ったから、
今まで続いたし、今ちょっとなんだけど、続けたいと思う…。
いつか、私の十八番はこの曲ですって言えるように稽古したいし、そして歌いたい。

7月に那覇入りするみんな、
自分が稽古してきた時間の長さを信じて思い切り歌ってきて。
私は応援にいけないけどこっちで朗報を待っている。頑張れ!
[PR]
by murikupana | 2009-06-19 21:30 | お稽古

コンクール抽選

去る日曜日、本年度民謡コンクールの抽選日だった。
新人賞はエントリーナンバーを、優秀賞、最高賞はそれにプラス課題曲を。

ちょうど友人のコンクールの本番日と重なり、一日気もそぞろで仕事をする。
そんなときは小っちゃなポカするんだよな。
周りのチロッと白い目で見られてかなりブルー。

そうこうするうちに「やった~」と合格メールが入り、
就業間際にも「皆の課題曲決まりましたよ」と入る。
帰宅するつもりだったけど、我慢できなくて野田へ。
友人と合流して久しぶりのお酒。

「私一人、安里屋だったんですぅ」
「だから小浜節ばかりやっていたらあかんと言ったのにぃ~」

結構まじめな会話をゆるゆる、タラタラと…。
三線兄弟ってほんまに良いと実感した時間。
ありがとうね、みんな。

さて、本日デパス5㎎追加。
〇るチャン曰く 「結構、良いですよ~。私は好き」
安定剤って飲んでる人多いんだ。
[PR]
by murikupana | 2009-06-16 23:07 | お稽古

おめでとう!

那覇の友人が歌三線の最高賞に合格!
仕事中に「やった~」とメールが入る。
協会も違うけれど、同じ歌三線の道、その喜びは手に取るようにわかる。
何より、大好きな先生にいい報告が出来て、
それが一番嬉しいはず。

よかったね、よかったね。
私も本当に嬉しいよ。

次に会えるときにお祝いしようね。
[PR]
by murikupana | 2009-06-15 08:02 | お稽古

愛用

最近の必需品 マイスリー 5㎎
離せるのはいつか…。
[PR]
by murikupana | 2009-06-11 21:50 | 日々のあれこれ

この中から。

土曜日に、請われてあるところに指導に行く。
指導といっても八重山歌の濃いお稽古ではなく、
バサーの着方や、声の出し方や、ゆんたのあれこれなど。

「ここ賃貸料が無料なんです」という、とても綺麗な公共施設がグループの拠点だった。
三々五々集まった人たちは初期のクラブを思い出させるさまざまな個性の持ち主。
クラブの一期生はとても八重山度の高い人たちだったけれど
それに続く人たちはこんな感じだったなぁ。
主宰者は「もっと八重山を好きになってよ」と思い、工夫しているのが良くわかるが
ゆっくりやって行こう。あせりは禁物。

あんな指導でよかったのかなぁと思うけれど、
ぎゅうぎゅう詰め込んでもお腹いっぱいになるだけだし。ぼちぼち、ね。

稽古後の食事会でビギンの持ち歌などさまざまな歌が飛び出し、皆芸達者です。
昔、八重山組の稽古後の宴会は八重山歌しか出なかったなぁ。
そんなに早い歌があるわけじゃないのに、お酒飲みながら延々とよく歌ったもんだ。
懐かしく思い出してしまった。

そして逆瀬川のそのお店のトイレにはK先生のポスターが。
用を足しながら緊張してしまうではないか…(笑)
[PR]
by murikupana | 2009-06-08 09:52 | お稽古

落ち込んだ

今朝はくうの皮下輸液に4回も失敗。
一度刺すと針を変えるから4本も無駄になった。
そしてくうに痛い思いをさせ、しかも身体は脱水したままちっとも楽にならない。

ごめんね。

今日は休みだからF先生のところに行こう。

電話すると「はいはい、いらっしゃい」とのこと。
輸液を前かごに入れてくうを背負って走る。

事情を話すと「あせってしたことにろくなことが無いでしょ。
そんなときは5分ほど時間を置いてからね。」
落ち込みましたと伝えると、落ち込んでる場合じゃないでしょ。
これをしてあげないと楽にならないんだから。

はい、わかりました。

明日は超早出なんで二日分入れてもらった。
注射はお休みだよ。
[PR]
by murikupana | 2009-06-02 23:01 | くう&元気&もも



ふとしたきっかけで八重山の唄に出会い 遥かに続く歌三線の道に精進するというか悪戦苦闘する大阪のおばちゃんの記録
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
検索
リンク
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧