むりく花ぬ 咲かりょうり

<   2010年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

明後日は9月

怒涛の8月だった。重なるときはこうなるって見本のような。
ここを読んで心配された人からメールあり。
これ以上放っておくとますます心配かけるので、近況を。
私の覚書でもあるし…。

猫の元気は術後2週間は点滴だけで命をつないだ。
その後、鉱質コルチロイド(ステロイドの一種)と造血ホルモン(エスポー)の投与で
とりあえず餌を食べられるまで復活した。
まだまだ量も少ないし、BUNは下がったけどCREは高いままだし
(これってかなり腎臓がダメージを受けているかららしい)
私の願いが「もう一度お腹一杯ご飯を食べさせてあげたい」だから、
完全ではないけれど何とか近づいている。

クーラーは取り付け完了。
けれど結局壁をぶちぬいて配管を取り付けた。
かなり不細工だが、仕方がない。あれ以上時間はなかった。

母は、体調不良から徐々に回復(元気の回復と歩調を合わせたように)
けれど体調不良になったという後遺症からか
外を一人で歩けなくなった。
誰かが付き添えば安心らしいが、時間もかかるし暑いので
ヘルパーさんに毎日来てもらうように手配。
今は車椅子でお医者さんやスーパーに買い物に行っている。
涼しくなったら自分の足で歩くから…と言っているが、
果してできるのだろうか、かなり不安である。

私はと言えば、毎日猫の病院と、家事(調理)と仕事とでかなりぐったり。
感謝祭の独唱もひどい出来だった。
毎日眠くて休んでしまう状態だったので、練習時間が全く取れなかった。
お手伝いいただいた〇ニタンや〇川さんには感謝の気持ちで一杯。
リハではどうなる事かと思ったでしょうね。さぞ、ヒヤヒヤされたことだろう。
許されるならもう一度お二人にお付き合いいただいてリベンジしたいな。
今回の感謝祭はとても楽しむどころではなかったので、次回こそはもっと楽しみたいと思う。

もう少ししたらこの生活のペースもつかめると思うので、
今よりは楽になるだろう。
時計のベルトが緩いなぁと思っていたら、体重がまた一キロ落ちていた。
[PR]
by murikupana | 2010-08-30 22:15 | 日々のあれこれ

おいおい、もうやめてえな~

今日の午後五時ごろ、胸ポケットに入れた携帯が鳴る。
胸騒ぎがしてとると、母。
暑くてしんどくて、救急車を呼ぶという。
今日が初めてのことじゃないので冷静に指示をする。
携帯切ってからヘルパーさんに連絡。

結局天下茶屋近くの病院には受け入れてもらえず、
(一杯だったそう)桜川まで。

無理言って会社早退させてもらって迎えに行く。
安心したからか母は結構元気で、点滴すむまで待って帰宅。

今、母はすこすこ寝息を立てて寝ている。
ん~ん、ぼちぼち気持が弱ってきているのか。
とりあえず私はビールを飲みながらこれを書いている。
[PR]
by murikupana | 2010-08-20 22:30 | 日々のあれこれ

毎日が

バタバタしている。
難儀なことは重なる時は重なる。
我が家のクーラーが壊れた。しかも母の居室の。
最初は気がつかなかった。クーラーをつけているのに
なぜか暑い。
変だなと思って丸二日。
どうチェックしても温風が出ている。
もう一日は何とかしのいだが、さすがに昨日は新聞記事が目に浮かぶ。
「娘の仕事中に熱中症で死亡。84才、母」

「あかん、クーラー手配してくる」
あわてて飛びだして午後3時。
〇〇カメラですったもんだ。
なぜなら母の居室のクーラーは密閉配管だから。
つけられる機種が少なくて、取り付け費用も高い。
選択肢の非常に狭い中、頼りない販売員にああだ、こうだ指図して(いや、お願いして)
やっと決まったのが5時。
あわてて帰宅して元気を医者に。

「ヒトエリスロポエチンを試してみようか」
「先生、もうこれしか選択肢ないんやね」
「効く子は効くけど、全く効かない子もいるしね」
しかも高額。この際言ってられないから「効いてほしい」と願って投与。
エリスロポエチンとは造血ホルモンで、赤血球の値がジリジリと下がった
貧血状態のときに用いる。今の元気の赤血球は20%を少し切っている。

今日で手術から二週間。

先生に「私、こんな治療って元気に辛いことだけしているんかな。
やめたほうが静かに逝けるんやろか」と聞くと、
「いや、この子は生きようと頑張っている。
だから僕らももう少し頑張ろう」と背中を押してもらった。


19日の行動。
6時起床。
朝食、くうに輸液、洗濯、メールの返事。
9時に母のケアマネと今後の相談。
10時にヘルパーさん、訪問。
任せてスーパーに買い物。
食料にポカリスエットとユンケルを合わせて購入(母用)
12時、昼食準備。
ほんの少し三線の稽古。
2時30分に〇〇カメラへ。
5時30分に元気を福住医院へ。
帰宅後夕食準備。
少し休んで母と銭湯へ(元気が湯船を占領しているから使えない)
今、大人一人410円もするんやね。
独居年金生活の老人がお風呂も入れないと言っている意味が少しわかった。
食事代と風呂代となら、当然食事。垢で死なない。

すべて終わって扇風機で母を寝かしつけて、二階でエアー太鼓の稽古。
就寝が12時30分だった。


さて、今朝、元気が少しだけ餌を食べてくれた。
スプーンに1杯半だけど。
ぎりぎりと歯ぎしりの音がして(この後吐くこと多し)
「吐くな!吐くな!」と祈って見ていたらおさまった。
エリスロポエチンの効果か?
生きようとしているからか。
[PR]
by murikupana | 2010-08-20 09:42 | くう&元気&もも

腺癌

元気の開腹手術で切り取った患部の病理検査の結果は「腺癌」だった。
しかもかなり進んだ状態。
先生からもリンパ節に腫れが認められたと言われたし、
転移している…たぶん。

腎不全の兆候を示す
BUNとCREの値はじりじりと上がってきている。
これくらいの数値でもまだ食べてくれる猫さんは
NETでいくらでも見つけられるのに、元気はまったく食べようともしない。
毎日の点滴で命をつないでいる。
目に力がなく、鳴く声も弱々しい。
手術しないほうが良かったのかと何度も考えたけれど、
直径5ミリくらいしか開いていなかったあの腸の状態では
ふさがるのは時間の問題だっただろう。

今の私のできることは元気の治癒力を信じて
毎日点滴に連れてゆくこと。
母に冷静に優しく接してあげること。
泣いている時間はない。

これとは別に、ショックな事も知ってしまったし…。
今年の8月はなんて年なんだ。
[PR]
by murikupana | 2010-08-13 22:31 | くう&元気&もも

日々、いっぱいいっぱい。

元気が退院してきた。
手術はうまくいった。

でも、腎臓の数値が悪く、毎日通院して点滴をしている。
BUN98 CRE4.0
くうの値より悪い。
だから食べられないし、水も飲めない。
というより気持ち悪くてしんどくて…だそう。

元気はとても食いしん坊でいつも「みゃぁ~みゃぁ~(ご飯~、ご飯)」って言ってたから
早く食べれるようになってほしいんだけど、その日が来るのか。

普段神様、仏さまと言わない自分が仕事中ふと
「神様、まだ連れってったらあかんよ」と思っている。

仕事と、通院と、母の世話と、三線の稽古(感謝祭迷惑掛けられへんし)
何かが一つ悪いほうへ転がり始めると次々…となるから、
このまま低空でいいから安定していて欲しい。

さ、病院連れて行ってこよう。眠いなぁ。
[PR]
by murikupana | 2010-08-11 08:34 | くう&元気&もも

手術結果

昨日午後2時過ぎ胸ポケットに入れた携帯が鳴り
無事元気の手術が終わったと連絡あり。
ホッとして母にも電話する。
帰宅途中で病院により切り取った患部のホルマリン漬けを見せてもらう。
腸の一部がきゅっと堅く細くなっていて一応通っているものの
ここに毛玉が絡んだら食物は下りていかないだろうなぁと想像できる。
苦しかっただろうなぁ。お腹がすいて食べたいのに食べられない…だったのか。

とにかくこの患部を病理検査に出してもらうけど
たぶん80%の確率で腫瘍だろうといわれる。
人間の腫瘍ってポコッとできるものが多いけれど先生は
「僕はへの字に硬く曲ったのを切除したことあるよ。
あの子は生存1年だったかなぁ」

予後の話はゆっくりと考えるとして、
元気に点滴をするために出してもらいずっと背中をなでてやる。
いつもは本当に名前の通りの猫なのに、大人しくて少し息が苦しそう。
鼻がスンスン鳴っている。
「そら、痛み止めはしてるけど、腸を一部切り取ったんだからね」

30分ほどそうしていて、預けて帰ろうとすると、
「ふみゃ…」と小さい声で鳴く。
連れて帰ってもらえると思ったのか。可哀想だけど、また来るから乗り切ってね。
[PR]
by murikupana | 2010-08-07 10:22 | くう&元気&もも

母の猫 元気

心配していたことが現実になって
元気(♂ 11歳)は明日開腹手術の予定。

今日は終日造影剤のレントゲン撮影で
結果は12時間過ぎても造影剤が大腸へ下りて行かず
先生曰く「何かがある」

「何か」の原因を一つ一つ潰してゆくための検査だったが
毛玉でも異物飲み込みでもなかった。
「異物やったらよかったのになぁ」と先生。

84歳の母の長生きの秘訣が元気君だから、
明日何かが起こったらと思うと気が重い。

この何日かはいろいろ要件が重なって睡眠不足で体もだるい。
だけどもう二、三日頑張って動物病院通いしなければ。
とりあえず明日は早出なんで朝7時30分に預けに行かなきゃ。
私のこんな幅のあるシフト出勤に合わせて
朝早くでも夜遅くの引き取りでも都合を付けてくださる先生に感謝している。

どうぞ元気君を元気にしてやってください。
お願いします。
[PR]
by murikupana | 2010-08-05 23:50 | くう&元気&もも

重なる時は重なって…

体調悪し。
理由いろいろ。

単純に夏バテ。プラス左手中指がばね指発症。医者通いする時間なし。
とりあえずマラソンやっていた頃のテーピングの本を見てテーピング。
自分でも意識するし、仕事を頑張りすぎないので良しとする。
(三線弾く時はとる。しばらく変な感じだけど慣れてくると気にならなくなる)

母の猫がひょっとしたら大病か?
ひょっとしたらひょっとして肥満細胞腫の可能性。
人でいえば癌、かな。
二日前から母に代って病院通い。
母の長生きの素だから何かあったら、母に影響する。
今日、明日にどうこう言うわけではないだろうが、心配の種。

今月の休暇はとても変則で体調管理に気をつけなくてはいけないのに、
月初からこんなんで、月末まで持つのかな。
人的に休めない状況が続くのに…。


嬉しいことが一つ。
関西とぅばらーま大会で〇っきーさんが優勝。
声量もあるし、出場者の中では5番目にうたった男性と
いい線で争うと思っていたけれど彼女がもぎ取っていった。
これで9月は石垣だね。
あの本番はとても緊張するらしいけど、
クラブ初出場だから、頑張ってきてね。
[PR]
by murikupana | 2010-08-04 10:21 | 日々のあれこれ



ふとしたきっかけで八重山の唄に出会い 遥かに続く歌三線の道に精進するというか悪戦苦闘する大阪のおばちゃんの記録
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
検索
リンク
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧