むりく花ぬ 咲かりょうり

<   2012年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

最終日

今日、西宮店勤務を終えました。

可愛がっていただいたお客様の中には、なんとなく噂で知っている人がいらして
「あなた、辞めるの?」って。

「いえ、人事異動で本店勤務なんです」
「8階のタイガースショップで働きます」
「なら、行くわね」
「え、ファンだったんですか?」
「いや、野球知らんけど…」

など、ちょっとお間抜けな会話や、

「寂しくなるなぁ…」
「笑顔がぴか一だったよね」
など、身に余るお褒めの言葉を聞いてきました。

この一週間「あの方にはご挨拶できたね」と消去してきて
どうしても気になっていたご夫婦連れ。
ご主人様がお茶目で、奥様がしっかり者で
いつもパリッとした着こなしで仲が良くて。
お昼過ぎには「あぁ、ご挨拶できないままになるなぁ」と思っていたら、
突然目の前に。

ホッとしました。自分の口からお世話になったお礼が言えて。
ご主人の「頑張れよ!」に泣きそうになりました。

ほとんどのお顔のわかるお客様にはご挨拶できましたが、
心残りはお二人だけ。
どちらもご高齢で梅田には来店されないでしょう。
どうかお元気で過ごされてくださいね。

一日の締めくくりに屋上のパーキングへ。
西宮の町が一望できます。
この場所好きでした。メールを打ったり、気晴らしに風に吹かれたり。
最後にカートをまとめて下して、終了しました。

明後日からは黄色いTシャツを着ています。
[PR]
by murikupana | 2012-04-27 23:50 | 日々のあれこれ

2年と6カ月

人事異動がありました。

あ、私のことです。

今日、木曜日稽古の休憩中に連絡ありました。
西宮店から本店勤務になりました。
紳士服・用品・スポーツ用品販売部です。
西宮店には2009年10月に異動しました。
合計2年6カ月の勤務でした。

私は6月の誕生日で定年を迎えます。

一人暮らしならもう少し無理は効きますが、
要介護の母と一緒なのでそう頑張って働けません。
子育てなら少しずつ楽になりますが、
介護は少しずつ苦しくなります。
そのあたりを考慮し、また持っているスキルを判断して
配慮していただいたと思います。

22歳で社会人になってから、東京に転勤し、
そして会社は倒産。転職も三度経験しました。
今の会社にお世話になってから25年が過ぎました。
定年三年前に新しい職種に就かせてもらい、自分なりに頑張りました。
ありがたいと思ってます。

あんた良く頑張ったねってつぶやきます。

さ、明日から、気持ち切り替えてもう少し頑張ろう。

そうそう、断捨離、ちょっとずつ身の周り整理して…。
[PR]
by murikupana | 2012-04-19 23:35 | 日々のあれこれ

災難…でも自分が悪い

昨日の朝、弁当を作っている時、それをやってしまった。

冷蔵庫の中にあまりに賞味期限が過ぎた食材が入っていて、
それを処分していてだんだん腹が立ちはじめた。
母は何でもたっぷりないと気が済まなくて、
食べるのならいいけど、結局管理できなくて、今までどれだけ捨てたことか。
もったいないの一言に尽きる。
封を切らないまま10日も過ぎたちくわをゴミ箱に放り投げ
振り向こうとした瞬間、台所の壁に額を思い切りぶつけた。

そう思い切り。

そこに壁がないものとして勢いが付いていたから「ゴリッ!!!」って派手な音。

頭の中に火花が散り、額を抑えて倒れこみ、あっという間にものすごいたんこぶ。
眼から涙がどっとあふれ、唸りっ放し。

痛い、ものすごく痛い。たんこぶが大きくなるにつれて皮膚も引っ張られて痛い。

こういう時ってどうするんだったけ…と働かない頭で考え
冷やそう…取りあえずそれしかない、と匍匐前進で冷蔵庫までたどり着いた。
応急処置をしている間に、母のヘルパーさんが来て手伝ってくれた。

その間、母は「大丈夫?」と言うだけ。

ふと「そういや、新聞によく載っているよなぁ。
老々介護で、親子死亡。二ヶ月前死去か…」って。
我が家もそうなる可能性あり、だ。

久しぶりのたんこぶは、えー、大きくなるもんだと感心するくらい膨れ
ぽっこりと存在感がある。

私の右額は帰社する頃には化粧で隠せないくらい赤黒くなり、
それにつれて平べったくなっていった。

吸収するのに時間もかかるだろうし、
会っても指さして笑わないでください。
本人は反省してます。怒りながらすることにろくな事は無いって。
[PR]
by murikupana | 2012-04-15 09:12 | 日々のあれこれ

もも、その後

ももは元気です。
でも、飼育放棄現場からレスキューされたときに
子猫が真菌を持っていたらしく
(劣悪な環境なら、しかも免疫力の低い子猫はかかりやすいのです)
すぐに感染しました。
真菌て何?と思われるでしょう?
人の水虫も悪さをしてるのは真菌なんです。

私も猫の飼育はベテランですが、気付くのに時間がかかり
なんせ三毛ですから目視で分かりにくかったです。

気付いた時は頬の一部が爛れていました。
あわてて福住動物病院へ。

「ほぉ~、かわいいのが来たな(先生)」
「いや、先生、変なん。頬が爛れている。真菌?(私)」
「あぁ、可能性あるけど、培養せんとわからんな
 とりあえず、これ塗っとき。真菌にも効くし。(先生)」

という会話をして5日後、培養液にカビが黙々と生えてて。立派に真菌でした。

塗り薬と飲み薬と併用の治療です。
「飲みにくいかも知れないから、ちくわを小さく切って埋め込んで
 餌にトッピングしてね」と言われましたが
なんの…、気にせずカツカツと餌を平らげ、お薬は胃の中へ。
君の味覚はどうなってるの?お薬、苦いらしいんだけど。

嫌がるももをだっこして塗り薬を塗る私は、当分嫌われ者です。
[PR]
by murikupana | 2012-04-08 00:07 | くう&元気&もも

新しい家族

ある人からメールが来て「いつまでブログ放置するのん?」って。
反省もあり、ちょこっと更新。

c0023461_23222465.jpg我が家に新しい家族が増えました。
えっ!私の旦那?違います!!ここはきっぱりと。

母の飼い猫元気が亡くなって49日も過ぎた頃、
母は話し相手がいなくて、日時やさっき言ったことなど
覚えていなくて
危なっかしいなぁ…と思っていたのです。

ここはやはり話し相手がいないとね。

NETの世界にいつでも里親募集中というHPがあります。
犬、猫を保護した人が里親を募る掲示板で御存じの方も
多いでしょうね。
同じ猫を飼うなら次はここから・・・と思っていました。
いろいろ探して(つまり母がこの子は白すぎる、
この子はへちゃや…とうるさくて)やっと巡り合いました。
母の一目惚れでした。
津市の飼育放棄現場からレスキューされた猫6匹家族のうちの1匹です。

もともとリンダと言いました。
うちへ来たら山本リンダって保護主のそらママさんと笑いました。

1歳1カ月のメス猫で実はママさん猫です。
子猫たちは里親さんが決まっていたのでリンダだけ我が家に来ました。
アメショーとスコティッシュのMIXです。
ということは単にバタ臭い顔の三毛猫なんですが…実に可愛い。
鳴き声もニャーと言えなくて、鼠が鳴いているくらい小さい声、
おっとりしていて優しい子です。人の後をついて回ります。

母がさくら、元気ときたから次は「もも」と決めていて決定~~!


ももです。よろしく!!!
[PR]
by murikupana | 2012-04-06 23:23 | くう&元気&もも



ふとしたきっかけで八重山の唄に出会い 遥かに続く歌三線の道に精進するというか悪戦苦闘する大阪のおばちゃんの記録
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
検索
リンク
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧