むりく花ぬ 咲かりょうり

<   2012年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

第11回民謡コンクール

今日から琉球民謡音楽協会のコンクールが始まります。
三線の新人賞を受験する人はとっくに首里にいて
昨夜メールいただきました。
「明日、頑張ります」
「直前稽古はどうだった?」
「このままでOKと、伊藤先生に言われました」
「なら、そのまま素直に歌ってらっしゃい」

二年頑張ってきた人のその稽古量を信じて、背中をそっと押してあげる、
私もそうありたいと常々思っています。

泣いても笑っても舞台の上は自分一人、
頼れるのは今まで稽古してきた時間だけですものね
私が那覇空港に降り立つときにはもう歌い終わっている、そんな時間帯です。
気持集中して頑張ろうね。

今回私は太鼓の優秀賞を受験します。
ずっと慕ってきた師匠の名前入りの合格証が欲しい、
結構不純な動機で受験をきめましたが、私の周りにはそんな人がゴロゴロいます。
3日後に笑ってブログを更新できるでしょうか。

さ、もう少しで出発、
あの懐かしい那覇の風に吹かれてきます。
[PR]
by murikupana | 2012-06-29 09:58 | お稽古

人生2周目

今日が誕生日で、還暦を迎え、人生二周目が始まりました。


昨日が定年日、おとつい月曜日が会社の定年式でした。

定年式は役員室で取締役店長から、辞令、そのほかを頂くのです。
当店の辞令はとても小さな紙切れ、しかもパソコン打ち出しなので愛想がないですが、
定年につき退職とすると書かれてありました。
きっと全店一斉メールの社報を見て
「あぁ、もう定年やねんね」と思われる同僚もいるでしょうね。

感謝状は読んでみるとうるっときます。
「あなたの誠実で勤勉な姿勢は後輩への大いなる範である」と
店長から読みあげられて、かなり感動しました。
確かによく働きましたから。
率先垂範が何よりと先輩たちから繰り返し聞かされ、忠実にそれを守りました。
昨今は真面目である、誠実であるということが
マイナスのイメージで評価されがちですが、私はこれでよかったと思っています。



そのほかいくつかの記念品、お餞別とそして大きな大きな花束を頂きました。
花束はとても嬉しかったので、「ウフ、私も女性…」と認識しました。
帰宅して母に報告し、お仏壇に記念品を備えて祖母と父に報告しました。
その夜は一人三国が丘へ行き、静かに祝杯をあげました。


今日の誕生日も母はナイトディサービスの日なので、お昼に赤飯でお祝しました。
86歳の母に還暦の娘が「おめでとう!」って言われるのもちょっと変だけど、
今日は素直に受けておきました。お昼ごはんがとてもゴージャスでした。

さ、これから稽古です。
またいつもの日常が始まります。
今日は朝から大勢の友人からメールをいただきました。
ちかねぇさんと慕ってくれるだけで嬉しいのに、本当に感謝です。
ありがとうございました。
[PR]
by murikupana | 2012-06-27 16:30 | 日々のあれこれ

無事終了!

大阪公演はおかげさまをもちまして、無事終了いたしました。

慣れないことの連続でしたが、
今まで、コンクールや芸能祭でお世話になったことの恩返しができたらな…と
軽い気持ちで引き受けましたが、喜んでいただけたのでしょうか。

100人規模と500人規模はスケールが違います。
同じ手続きをするのでさえ、あらら…と思うことの連続でしたが
とても勉強になりました。

そして何よりも違う研究所の人たちと
膝を交えてお付き合いできたのが何よりの収穫です。

協会の先生方にも
「ありがとうね」
「お世話になったね」
「頑張っているね」と声をかけていただきました。
何よりうれしい瞬間でした。

来ていただいた皆様、楽しんでいただけたでしょうか?
私はほとんどの演目を舞台袖でも見ることもできず、
出来上がるDVDを楽しみにしたいと思います。

濃い三日間でしたが、やっと少しホッとしています。

さ、明日からコンクールに向けて頑張ります。
[PR]
by murikupana | 2012-06-19 20:42 | お稽古

琉球民謡音楽協会設立10周年記念 「島唄の祭典」 大阪公演

いよいよ明日になりました。

ひたすら頑張ったこの4カ月。
実行委員のみんなとも仲良くなれ、あぁ、ブログに告知しなきゃ…ねと思っていたのに。
告知する気持ちの余裕も、時間もないままに走ってきました。

チケットはあっという間に完売。
お断りする人が多くなって、嬉しいような…。
いや、でも本当に申し訳ないなと思います。
せっかく聞きたいと思っている方たちが大勢いらして。

今、準備も98%終わり、心残りがあるとすれば
もっとキャパの大きい会場を借りておけば…ということだけです。

でも2月にはこんなことになるなんて誰が想像したのでしょう。
だってもっと大きい協会の発表会が翌日に控えているのに。
本当にありがたいことです。

さ、明日はご来場された皆様に楽しんでいただくため、もうひと踏ん張り。
雨よ、降らないでね。
[PR]
by murikupana | 2012-06-15 10:41 | お稽古



ふとしたきっかけで八重山の唄に出会い 遥かに続く歌三線の道に精進するというか悪戦苦闘する大阪のおばちゃんの記録
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
検索
リンク
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧