むりく花ぬ 咲かりょうり

<   2012年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

嘉利~

今日のお稽古に新しい三線を持参して、
稽古に来た人たち皆さんに嘉利~をつけていただきました。

「いい音ですね」
「細身ですね」
「綺麗です」 

一杯お褒めの言葉をもらって嬉しかったです。
三線に負けないようにお稽古せねば…と思いました。

大阪で(かな?)スタイルのいいことを「シュッとした」って言いません?
今度の三線はそんな感じです。
女子です。華やかな音です。私もあやかって頑張りましょう。


見学に来られた人は那覇でよく知っている居酒屋に立ち寄る方でした。
多分お稽古に来られるかな?
だとしたら新人さんが増えて嬉しいです。
[PR]
by murikupana | 2012-08-16 23:17 | お稽古

人間ドッグ~大沖縄展

年に一度の人間ドッグ。
今回初体験は鼻からカメラを通しての胃カメラでした。

喉からは一度あるのですが、体力的にバリウムがしんどくて胃カメラをチョイス。

どっちがどうって・・・なぁ、
最初に(検査中に)しんどいのが胃カメラ、
後から(下剤を掛けてから)しんどいのがバリウムでした。
時間的にしんどいのが短いので胃カメラに軍配かな?
バリウムはそのあと夜まで頭痛がするので、辛いんです。

カラーの映像で見た自分の胃はとてもきれいで思わず「おいしそうなミノやん!」と。
先生も笑いながら「そうですね」と。多分何事もない結果が出るような予感がします。


その後、梅田に移動。阪神3階に1週間だけ出店している
リッキーズベアにお邪魔、カードケースを購入しました。
コットンプリントで手作りされたかわいいテディベアのお店です。
古くからの友人なんで時間のある人はぜひ行ってあげてください。

そして伊勢丹三越の「大沖縄展」へ。
スバを頂きました。
大阪にうどん屋さんが多くて、それぞれが違うように、スバも違うんだなぁ…が感想です。
後は…あまりに狭くて。いつものように野菜だけ購入しました。
新宿伊勢丹の沖縄展が素晴らしいので、かなり残念ですが
お店のロケーション上仕方がないのかもしれませんね。

と、これから三線の稽古です。
見学者が来られるとか…。女性です。楽しみだなぁ。
ひょっとしてあのお店で出会った方かしら。
[PR]
by murikupana | 2012-08-16 15:34 | 日々のあれこれ

ちょこっとだけ

アメイジンググレースと鷲ぬ鳥節が続くようになりました。
でも音が高くなったり低くなったり微妙で、難しい!
[PR]
by murikupana | 2012-08-16 00:13 | お稽古

自分へのご褒美

来ました!!!

どれだけこの日を待ちわびたか…。


2月のリーダー会議にお願いして半年。
県と係わる組合のお仕事や雑事をいっぱい抱えているのに
とても早く仕上げていただきました。
誕生日に間に合わないことを「ごめんねぇ」と電話で詫びられて
でも塗りに入る前の棹をコンクール時に見せていただきました。
とてもすっきりした出来栄えでした。
ごつい塊の木材を見ていたから「あれ」から「これ」へ変わるんだと感激しました。
削っていても素直な木目でいい棹になった、いい音が出ると思いますよとのことでした。


待ちかねて一月。

ワクワクドキドキしながら、包みをほどいて
わぁ~なんて綺麗な三線!最初の感想です。
若々しいというか、すっきりとしています。
そしてティーガ―が何とも素敵で私の好きな色でした。
じょうとう小~です。

さっそく赤馬節を。

音の余韻が素敵です。
今まで使い込んだ三線が大人っぽいというならこれは、若々しい。
もう少し弾き込んだら、この余韻がもっと膨らむようなそんな予感がしました。
彼に早速お礼の電話をしたら同じような事を言われました。
今はまだ僕が作った三線ですが、早く〇〇さんの三線にしてください。
一杯触ってあげてね、と。


この年から良い三線を持つことに少しの抵抗もありました。
何よりも最初に手にした三線がとても良いものだったから、
「良い三線が欲しい!」と思わなかったのです。
どれだけ弾けてもあと10年か、15年。
もったいないかも…とも思いましたが、どんな高級なジュエリーよりも、
訪問着よりも、好きな作家の絵よりも、今の私に合っているのかなと。
38年間よく働きました。自分への褒美です。

私がこの世からいなくなっても二本の三線は
きっと誰かが使っていてくれる、そう信じましょう。
ちなみに初めての三線はお父上が、最後の三線は息子さんが製作されました。

ありがとうございました。
[PR]
by murikupana | 2012-08-14 10:26 | お稽古

墓参り

朝9時前に家を出て、さっき帰りました。
往復4時間の行程です。

ギラギラ太陽さんに負けないように親子共帽子にサングラス着用で、
かなり怪しい人です。
母は日々成長しているので、車椅子が重い!
車椅子でも随分お出かけしやすくなったけど、新今宮はEVがないんです。
階段は屈強な男性4人で抱えて降ろしてくれます。

奈良までは大和路快速で快適だし、お寺は駅から近いし、結構苦になりません。

家のお墓と曾爺さんの寺のお墓といつも二つ掃除します。
鳥の糞や、線香の燃えカスや汚れを落として綺麗に拭いて。
お花を生けて手を合わせて…小さい頃からごく当たり前にやってきました。

「きっとおばあちゃんは待ちきれなくてもう家に帰っているかも…」と母と言いながら、
あと何回一緒に来られるのかな…?と思いました。

来年のお盆はちょっと遠すぎるので秋のお彼岸にまた来ましょうね。
[PR]
by murikupana | 2012-08-09 14:57 | 日々のあれこれ

職場

なんとなく日が過ぎて…。

ある人に「ちかさんのブログは凍りついているから。」と言われ、
更新するほどのネタもないんだけどなぁ…って思っていたら、ありました。

職場の話を少し。

私の職場は特殊です。
百貨店の中でも少ないサロン的な場所です。
何がサロン的って、お客様同士、お客様と販売員の距離が非常に近い。
知らない同士が同じ話に沸くってどうよって、思います。
まだ私、客観的に眺められます(笑)

お客様が常時置いてある日程表や、カタログを取られる時
「もらっていいですか?」
「どうぞ~~」
「ありがとう~(ニコッ)」
ものすごく良い笑顔になります。

ナイターの時、売場のスコアボードに一点入れ替えるたびに「オォ!」と落胆の声が。
TV観戦すればいいのに、と聞くと、「怖いし、だんだん腹立ってくるから…」との答え。

つくづく縦じまのユニフォームを着た選手たちは幸せ者やと思います。
オリンピックに沸く世間に背を向けて、
負け続けているのにもかかわらず精いっぱいエールを送るファンがいる。
毎日そういう人たちの姿を見ています。



今日から夏の甲子園、
明日のプロ野球選手を目指す子供達や、応援団の大人で売場はまた賑わいます。
各校のペナントを什器に並べていると同僚が
「これはアッという間に売り切れるんよ」との事。
こんな古臭いもの…なんて侮れません。
これ中心のコレクターがいるくらい売れ筋中の売れ筋だそうです。

私がひっそり応援する学校を一番下の段右側に並べました。
まずは3日後です。ちばりょ~!

今日も甲子園は熱いでしょうねぇ。
甲子園の熱さが影響する、そういう特殊な売場で現在働いています。
[PR]
by murikupana | 2012-08-08 10:15 | 日々のあれこれ



ふとしたきっかけで八重山の唄に出会い 遥かに続く歌三線の道に精進するというか悪戦苦闘する大阪のおばちゃんの記録
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
検索
リンク
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧