むりく花ぬ 咲かりょうり

<   2012年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

再びのジム通い

35歳から走り始め、フルマラソンはあちこち完走。
100キロマラソンは76キロまで走れ、それなりに体力に自信を持っていました。
先日会社の店員食堂で「健康相談会」みたいなものをやっていて、
試しで受けたら、あらら・・・、体重も体脂肪もふ・え・て・る!

ウエストあたりが緩んでるなぁって勘は働いていたんだけど、
最近までずっと西宮店勤務で不規則な暮らしで、
しかも定年前年休で動きもせずに食べるばかり…。
そりゃ体重計も正直ですな…。
それに剥離骨折や足底筋膜炎、老化と言えばそうなんだけど・・。
いやな言葉だ、老化って。

で、一念発起。せっかくジムにいるんだもの昔みたいに通ってしまえと
早出の時はジムによって帰宅することにしました。
(今うちのジムは夜12時まで開いています。
インストラクターさんには気の毒ですが、私にはラッキー!かな)

早速昨日個人プログラム作成の初日。
マシンとフリーウエイトを組み合わせてプログラムを作ってくれます。
体力測定で体脂肪を図るすごい機械で緩んだ肉体の現実を知ったけど
でも、総合判断では実体力は55歳って出ました。やったー!マイナス5歳。

目指せ、45歳!ーーー言いすぎかな(笑)
冬には絞まった肉体を取り戻すぞ!
[PR]
by murikupana | 2012-10-11 09:34 | 日々のあれこれ

とぅばらーまの世界

最近通勤で読んでいるのがこれ。

「とぅばらーまの世界」DC付き
太田静男著 南山舎 1900円

たまたま南山舎のメールをうけて、すぐ購入しました。

本は見開き両ページに一作ごと歌詞が掲載されています。
注釈も含めてじっくり楽しみ、
小さく声に出して味わい、とぅばらーまの世界に浸っています。
(ちょこっと歌って電車の中で隣の人にびくっとされてひんしゅくを買い(笑))

自分の声の音域ではずっと無理と思っていて
(これって、10代の頃のあこがれの君を想うようなものかも…)
諦めていたけれど、最近稽古の最後に皆で回すようになって
勉強しなきゃ…ね、と改めて感じています。

付属のCDを聴くと先生がいつも言われる
「昔はとぅばらーまの歌い方は一杯あって、バラエティに富んでいた。
その一つ一つに味わいがあったんだ。
今みたいに形に填めて歌うのはどうかな…」という意味がよくわかります。

ええですねぇ。
今もCD聴きながらこれを書いてますが、
十人十色、さまざまなトゥバラーマがありますね。
これだけの音源が残っていたことに感謝します。
著者の太田静男さんは先生の同級生で
昨年「愛さ生り島コンサート」に参加した時、
歌碑巡りでいろいろ説明していただきました。

多分この本は今年読んだ本の中で上位に入りますね。
手に入れられて良かったです。
[PR]
by murikupana | 2012-10-09 23:49 | 日々のあれこれ



ふとしたきっかけで八重山の唄に出会い 遥かに続く歌三線の道に精進するというか悪戦苦闘する大阪のおばちゃんの記録
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
検索
リンク
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧