むりく花ぬ 咲かりょうり

<   2012年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

2012年私の10大ニュース

眠れないまま、つれづれに
自分にとってどんな一年だったのか、振り返ってみました。

1.還暦を迎え、定年しました。
良く働いたと思います。波乱万丈。
倒産→自営→阪神へ。
私を社会人として育ててくれた大和商事は倒産しましたが
最後は阪神で26年勤務できました。
なんだかあっという間でした。

2.琉球民謡設立10周年記念大阪公演の開催
実行委員の一人として奮闘し、結果500名の会場が満員御礼でした。
定年前年休があったからこそ、一日の全てがこれにかかりきり、
事務局として機能したと思います。
拙い実行委員でしたが、なせば成る!ですかね。
もちろん自分ひとりでできることではなく、師匠は違うけれど
同じ歌三線を目指す他の実行委員の方々の協力があってこそ、です。
人と、知恵とその他一杯の財産をいただきました。
感謝しています。

3.左足甲剥離骨折
太鼓の稽古の後、大太鼓を肩に転倒しました。
つくづく自分の年齢を意識した瞬間です。
そのまま、太鼓のコンクールで沖縄へ。
あれは火事場の馬鹿力でしたね。

4.太鼓の優秀賞
民謡協会の器楽部門「太鼓」で優秀賞に合格しました。
これからもっと勉強です。

5.新しい家族、もも
まだ2歳ですが、超可愛いにゃんこです。

6.笛に挑戦
7.イベント・文化仕掛人学校の仲間との再会
8.姪の結婚式
9.中村勘三郎の逝去
10.初文楽鑑賞

なんだか最後の方は尻すぼみですが、
それぞれの出来事が、自分にとって感慨深いものがあります。
一年間、無事に送れました。ありがとうございます。
さて、来年はどんな年になるのでしょうか?
楽しみです。
[PR]
by murikupana | 2012-12-31 01:42 | 日々のあれこれ

鬼の霍乱?

私は鬼ではありませんが(笑)普段は至って頑丈なのでどちらかというと病気知らず。
しんどいかな…と思う程度では、仕事も遊びもやめません。
でも年に一度か二度、必ず風邪をひきます、しかもここ一番という大事な時に。
プラス発熱なら、大ごとになります(発熱に弱いので…)

今回は8日、9日の先生来阪時の特別稽古での時でした。

8日は「あれ?ちょっと気配?」程度でした。
少し前から受付カウンターに応援で、ほぼ喋りっぱなしの毎日でした。
喉の粘膜が辛かったので気をつけていたのですが・・・。

8日、歓迎会と二次会を終え、帰宅して就寝中に寒気を感じました。
翌朝から絶不調。悪寒、嘔吐、下痢、発熱。
でも先生の稽古には行き、午前中は何とか凌いだのですが
ランチの後に、ダウン。

先生にお詫びして帰りました。
大事な一日、先生のお世話ができなくて本当に申し訳なかったです。
先生の普段元気な私をご存じなだけに「あれ?」って思われたでしょうね。
周りのKさん、Yさんにも迷惑をかけました。


そのまま寝る、寝る、寝る、一旦起きて水を飲み、寝る、寝る、寝る。
夕方4時から翌朝8時30分まで何と16時間30分、ひたすら寝ていました。
その日はとにかく会社へ行きましたが翌日またダウン。
内科で点滴を受け、終日休んでなんとか復活しました。

年々、体力がなくなるなぁと自覚し、ジム通いをして体力維持に努めていたのですが、
肝心な時にダウンするなんて、あぁ、情けなや・・・です。

病名は風邪による急性大腸炎。ノロならもっと迷惑かけていましたね。
まだ不幸中の幸い。

ちなみに鬼の霍乱って「揮霍撩乱(きかくりょうらん)」からきているそうです。
[PR]
by murikupana | 2012-12-16 00:07 | 日々のあれこれ

合掌

中村勘三郎さんが亡くなられました。
悔しい、もったいない、あぁ、なんで・・・と昨日はショックを抑えきれませんでした。

私は吉右衛門の長くの贔屓で、もう20年以上歌舞伎を見ています。
ひいきは別ですがそれでも勘三郎さんは「うまいなぁ…」という役者の一人でした。

吉右衛門と華の匂いが全く違う、それでいて当代一の役者でした。

俊寛も上手かったけれど、法界坊や釣女などコミカルな役どころに
天才的な輝きを見せていました。

髪結新三、魚屋宗五郎、夏祭浪花鑑、見た舞台の一つ一つを思い出します。

吉右衛門(やそれ以上の年代)と若手をつなぐ貴重な役者さんでした。

めったにないのですが、ワイドショーを見て涙が滲みます。
本当に 「もったいない、この若さで、なんで・・・」 とため息をついています。
悔しいですね。

私は平成中村座を映像でしか見ていません。
ま、いつか見れるね…と思っていましたが永久にそれはかなわなくなりました。



合掌。
[PR]
by murikupana | 2012-12-07 00:26 | 日々のあれこれ



ふとしたきっかけで八重山の唄に出会い 遥かに続く歌三線の道に精進するというか悪戦苦闘する大阪のおばちゃんの記録
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
検索
リンク
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧