むりく花ぬ 咲かりょうり

コンクール雑感

平成15年7月5日 琉球民謡音楽協会新人賞 89番
課題曲 つぃんだら節

平成17年7月3日 優秀賞 50番
課題曲 小浜節

平成19年6月24日 最高賞 34番
課題曲 崎山節


受験するに当って自分で課題曲を選べるのは新人賞だけ。
その上位からは抽選になる。
声の質や高さ、音色や幅、曲の好き嫌いなど
「これならOKなんやけど…」と思える曲は意外と当らない。

私の場合、優秀賞は安里屋節が歌いたかった。
理由は勢いで歌えるし、小浜節の八、九の部分が苦手だったから。
小浜節を好きな人はそこがいいといわれるが(笑)
最高賞はなんとしても「月ぬまぴろーま」が歌いたかった。
理由は唯一先生に「よくお稽古している」といわれたから…。
結果、崎山節での受験になったけど。
どの曲にあたっても歌いきれるように稽古するのが上位を受験する人の使命だし、
そうでなきゃ、ね。

私の場合、新人賞を除いてどちらもストレスが喉にきて最悪のコンディションだった。
今でも歌いなおせるものなら歌いなおしたいと思っている。

たかがコンクールなんだけど、
そこそこの年になってのめり込ほど好きな事に出会ったから、
今まで続いたし、今ちょっとなんだけど、続けたいと思う…。
いつか、私の十八番はこの曲ですって言えるように稽古したいし、そして歌いたい。

7月に那覇入りするみんな、
自分が稽古してきた時間の長さを信じて思い切り歌ってきて。
私は応援にいけないけどこっちで朗報を待っている。頑張れ!
[PR]
by murikupana | 2009-06-19 21:30 | お稽古
<< 危なっかしい コンクール抽選 >>



ふとしたきっかけで八重山の唄に出会い 遥かに続く歌三線の道に精進するというか悪戦苦闘する大阪のおばちゃんの記録
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
検索
リンク
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧