むりく花ぬ 咲かりょうり

山本能楽堂 観月生ライブ

むちゃくちゃ遅れての更新。

ま、ここは私の覚え書きのようなものだからいいんだけど。

10月4日
山本能楽堂 午後18時から
唄三線:大工哲弘
笛:屋嘉部充
太鼓:別井伸一郎

第一部
月ぬまぴろーま
月ぬ美しゃ
夜雨節
黒島節
まるまぶんさん
殿様節
とーがにすーざ
安里屋節(早調子)
でんさー節
川良山節

第二部
ゆんたしょーら
とんぎゃーら
月出ぬはなむぬ
安里屋ゆんた
やぐじゃーま
くいぬぱな
小浜節
のんき節
まみとーま
とぅばらーま
六調
けーらぬ巻唄

与那国しょんかねー

後半の一曲だけ初めて聴く歌でわからず
後でこっそり屋嘉部先生に確認すると教えてくださった。
オリジナルだそう。
ちょっと順番が怪しい。

母を連れてゆく。
敬老の日だしちょこっと親孝行のつもり。
先生に会わせると「精華小学校以来です。今日は楽しみにしてきました。」と
かっこつけてる。家を出るまでに何回ぐずぐず言ってたか…。
先生は「聞いていたよりお元気そうだ」と言われるが、後が大変。


そして久々の朝帰り。
二時間ほど寝て仕事に行く。う~、一日眠かったよ。
[PR]
by murikupana | 2009-10-18 07:45 | お稽古
<< 再び、超遅れての覚書 矜羯羅童子 >>



ふとしたきっかけで八重山の唄に出会い 遥かに続く歌三線の道に精進するというか悪戦苦闘する大阪のおばちゃんの記録
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
検索
リンク
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧