むりく花ぬ 咲かりょうり

課題曲決定

この月末に第10回琉球民謡音楽協会のコンクールがある。
その時に歌う課題曲と自分の番号の抽選が昨夜、西原町であった。
私たちは県外受験者になるので、那覇のうた会のメンバーが代理抽選してくれる。
今回は先の台風で日程がずれて前倒しになったので、
うた会でも人が足らず、皆さんにご足労をかけてしまった。

一報が入ったのが夜の10時3分、ちょうど西宮駅のホームにいた。
そこから顰蹙をかいながら電車の中でメモをとる。
そして支部長に一気に報告、この時点で梅田
(なんて携帯メールを打つのが遅いのだ、自分!)

彼からの返事は「まだ仕事中です。よければみんなに連絡してください」
私もそうだけど、日本人はなんて遅くまで働くんだろうね。
そういえばうちの先生も公務員時代、週末にライブをするために平日は
仲間の嫌がる夜勤を自ら買って出たって言っていたな…とふと思う。

そして御堂筋線の乗車中、ずっと携帯発信。
ふた駅間約二分、二名位のメールを作っては保存して駅で発信。
最後は天下茶屋駅に降り立って二分で終了。
(と思っていたら一人抜けていて、日をまたいでからの連絡になってしまった。
本当にごめんなさい。携帯メール見てくれたかなぁ)


「あぁ、よかった」と得意な曲が当たって安堵した人も、
「一番苦手なんです」とひきつった人もいたと思う。
安堵した人は気持ちを引き締めて、(思わぬポカをするから…)
苦手意識の人はあと二週間、好きになれるよう繰り返しのお稽古を頑張ろう。
私も自分の意思で選んだ新人賞のでんさー節を覗いて、
教師試験まで「苦手な曲のオンパレード」だった。

でも、でも、ね…、
終わってしまえばきっとその曲をいとおしく感じるよ。
時間がたって「やっぱりこの曲で良かった」ときっと思えるから。

あと二週間、なすべきことは最終調整と「風邪」を引かないこと、
体調管理に努めて25日、26日を迎えよう。
その前に週末は最後の立ち稽古、豊中の皆さん、よろしくお願いします。
[PR]
by murikupana | 2011-06-11 09:26 | お稽古
<< 立ち稽古順番表 タイムスリップ >>



ふとしたきっかけで八重山の唄に出会い 遥かに続く歌三線の道に精進するというか悪戦苦闘する大阪のおばちゃんの記録
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
検索
リンク
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧