むりく花ぬ 咲かりょうり

忙しかったなぁ~

しばらくぶりの更新です。

何時もちょっとペースが乱れると書く時間がなくなります。
今回は入会された新人さんの成長が楽しみだったこと、
コンクール時期なこと、覚えなくてはならない早調子の曲があったこと、
そして家事全般、で帰宅後の時間がすべて取られました。

少し時間が出来たので、隙間で更新。

新入会のTさんは上等です。
声に艶と張りがあって素材として良いものを持っています。
全く三線を持てない状況から指導したので、ここの処の成長は目覚ましく嬉しい限りです。

大阪支部のメンバーのコンクールの課題曲は抽選が終わりました。
後はひたすら調整あるのみ。
舞台の上で信じられるのは、頼れるのは、自分の稽古量だけ。
稽古してきた人にのみ、三線の神様は微笑みます。
後3週間頑張ってください。
私も胃の痛い日々が続きます。

苦手な早調子。私の課題です。
ゆったりした曲なら難しいといわれる曲でも歌うのですが、
早調子は手がもつれます。
まず、唄を暗記、そして手を暗譜、ゆっくりした状態からスピードアップして、を繰り返す。
結果、先生のお手本音源の早さまでは追い付きました。
でも舞踊の地謡はもっと早い…。本番では仲間に助けられました。
まだまだ勉強です。悔んでいる暇はありません。

ここんところ、早調子の三線ばかり弾いています。
頑張れ!私!

そして母の様子。できないことが増え、凹んではります。
それにつれて私の時間が家事に取られてゆきます。
でも、いつも思い出すことがあります。
私が中学生に上がった時、学校給食が終わりました。
お弁当持参です。母が店から帰宅するのは深夜1時ごろ。
それから私の翌日のお弁当を作ってくれました。
大学生になるまでの6年間、深夜2時、3時まで台所に居ました。
多分母は私の成長を楽しみながら…だったでしょう。
私は母の人生の終わりを見つめながら…です。感謝をこめて。

あ、こんなん書いたら心配するよね。
まだまだ元気っすよ、彼女は。

という一ヶ月でした。
by murikupana | 2013-06-11 23:25 | お稽古
<< 一年過ぎました。 あぐり >>



ふとしたきっかけで八重山の唄に出会い 遥かに続く歌三線の道に精進するというか悪戦苦闘する大阪のおばちゃんの記録
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
検索
リンク
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧