むりく花ぬ 咲かりょうり

4階稽古場で、上級クラス

主宰がビルの4階の空き部屋を契約。
土、日に限り使えるようになった。昨日はさっそく開所式。
仕事帰りに、三線持ってあがってゆくと、なんともう宴会になっていた。
私は新年会に出られなかったんで、皆とは暫く振りのお酒。
ざっと見渡して、30名は居るだろうか。
わいわいガヤガヤにぎやかで、美味しかった。

さて、今日はさっそく上級クラスの稽古。
たぶん「月夜浜」をやると思っていたので参加したのだけど、ドンピシャ。
メロディでちょっと引っかかる部分があったので、集中して歌う。
Nきちさんにもお手本で歌ってもらい、違いを見つけようと思うんだけど、
見つからず。メロディではなく三線の手とのタイミングだろうか?
私はイラチだから微妙に早いのかもしれない。
ゆったりと構えて歌うようにしよう。
2.3日前から喉がいがらっぽいので、声が出にくい。
我慢して歌っていると、なんとなく出るようになってきた。喉が温まったからかな。
「マ」行、「ナ」行が鼻にこもらないよう注意。
これがサラッと歌い疲れないよう、歌えるようになったら嬉しい。
今はまだ歌い込んでいないので3回も続けて歌うと、肩で息してしまう。頑張ろう。

つぃんだら、あがろうざ、安里屋を歌って本日終了。
[PR]
by murikupana | 2006-02-05 22:12 | お稽古
<< 再びの風邪 子守唄と守り子唄 >>



ふとしたきっかけで八重山の唄に出会い 遥かに続く歌三線の道に精進するというか悪戦苦闘する大阪のおばちゃんの記録
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
検索
リンク
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧