むりく花ぬ 咲かりょうり

2005.1月定例会

本年初の定例会。
しばらく振りに会う顔、先週会った顔、なんか家族みたいになっているなぁと思う。
CD1 をK、I の両名が担当。
後輩がしっかりしていると先輩が助かるなぁと言う見本です。

CD2 をBさんと一緒に受け持つ。
何箇所か手と歌詞を間違う。私の場合いつものこと。
歌に集中しないで別のことを考えていると、よくやる。
こんな頼りない先輩でいいのかなぁとふと思う。

独唱タイムになったので、小浜節を歌う。
みなの前ではこの曲の独唱は初めて。高さは12の二揚。
声はよく出たけれど、「大嵩ばくさでぃ」の「くさでぃ」が相変わらず裏に返ってしまう。
それと低い高さで歌うと声が出るという安心からか、身体の気が緩み声がぶら下がるような気がする。
多分、気がするではなくきっとそうだ。
ずっとこの声と付き合ってきたから、しょうがないんだけど、
このまま稽古していて直るんだろうか。。。


那覇入りまで稽古できるのは月曜~水曜日しかない。
せっかく先生に聞いてもらえるのに、こんなに練習不足でいいんだろうか。
by murikupana | 2005-01-31 00:20 | お稽古
<< 内示 覚え違い >>



ふとしたきっかけで八重山の唄に出会い 遥かに続く歌三線の道に精進するというか悪戦苦闘する大阪のおばちゃんの記録
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
検索
リンク
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧